英語発音アプリ|基本から試験対策まで使えるアプリ厳選9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

英語の発音の勉強をするのは難しいですよね。音を聞いているだけでは習得できないですし、自分の発音をネイティブに近づけたくても、1人で練習するのは難しいと思います。しかし、スマートフォンのアプリを使えば、手軽に、そして効果的に英語の発音が学習できるのです。本日は、発音やアクセントに特化した英語学習アプリをいくつか紹介していきます。

<まずは基本から>

発音の勉強をしたいと思ったら、最初からネイティブの発音を聞いて真似してみたくなりますが、英語の発音の中には、日本人の口や舌の動きとか全く異なるものもあるので、簡単には真似できないこともあります。ですので、まずは英語の発音の基本となる発音記号から練習することで、きれいで正しい発音を手にすることができるでしょう。では、発音の基本を教えてくれるアプリを2つご紹介します。

発音検索!英語辞書イーモン

iPhone:ダウンロード

このアプリでは、単語を発音記号とともに検索することができます。例えば、ある単語の発音がわからなかったらこの辞書に検索をかけると、発音記号まで詳しく表示され、実際の発音も音声で確認できます。また、その単語と同じ発音記号を含む単語を検索することができるので、発音に焦点を当てて単語を覚えることができます。単語は英検1級レベルまでカバーしてくれているので、申し分ないでしょう。

さらに、発音記号のみでも発音を確認することができます。その際に、口や舌の動きの詳しい解説まで付いているので、この発音記号を発音するときは口をどのような形にして、舌をどこに置けばいいのかがわかるのです。正しい発音を地道に身に付けたい方におすすめです。

英語発音速成攻略

iPhone:ダウンロード

Android:ダウンロード

こちらは、やや子供向けのような印象を受けますが、もちろん大人も使えます。英語の発音には、ある一定の規則があります。このアプリでは、その発音の規律を学ぶことができます。規律を覚えてしまえば、初めて見た単語でも簡単に正しい発音を学ぶことができるので、効率が良いでしょう。また、規律にそぐわない特殊な発音の解説もあります。短期間で学ぶのには最も良い方法と言えるかもしれません。学ぶ以外にも、発音を聞いてスペルを書き取る練習もできるので、書き取り試験対策にもなる便利なアプリです。

<自分の発音と聞き比べ>

最近のアプリは技術がとても発達しているので、ネイティブが話すお手本の発音と、録音された自分の発音とを聞き比べて練習することもできてしまいます。英語の発音の基礎を学んだら、自分の発音はどれくらいネイティブに近いのか確認してみましょう。ちょっとした空き時間に楽しみながらできるものばかりなので、自分の発音に自信のない留学中の学生さんでも、周りに気付かれないうちに発音のレベルアップができてしまうかもしれません!

スピーキング&リスニング 英語発音ドリル

Android:ダウンロード

このアプリには、いくつかのシチュエーション別に会話が登録されており、手本音声のあとに続いて自分も発音してみるようになっています。そうすると、手本と自分両方の音声波形が表示されるので、自分の発音のどこがどのくらい手本と異なるのかを知ることができるのです。1つ気になるのは、収録されている会話の数がそれほど多くないので、すべて終わらせてしまうと他にやることがなくなってしまうということです。他のアプリとの併用をおすすめします。

発音博士

iPhone:ダウンロード

「発音博士」というアプリにも、上記のものとほとんど同じ機能があります。しかし、こちらの方が単語を細かく区切って間違っている場所を確認したり、発音記号とともに問題を見るとこができます。ただ、単語は中学レベルまでしかないので、それよりも高レベルな単語も練習したい方には向きません。

Learn English Grammar Vocabulary

iPhone:ダウンロード

これは英語が基本設定になっているアプリですが、機能は上の2つのアプリとほぼ同じです。上記の2つよりも、よりゲーム感覚で楽しむことができます。

ELSA Speak-Practice speaking

iPhone:ダウンロード

こちらも、すべて英語のアプリなので、始めは戸惑ってしまうかもしれませんが、慣れればとても使い易いアプリです。これも既存のアプリと同様、発音のお手本と自分の発音の比較・矯正をすることができます。ただ、これまでのアプリと最も違う点は、辞書のように、自分が言いたい言葉の発音を知ることができるということです。例えば、libraryという単語の発音を知りたければ、その単語を入力して検索をかけます。そうしてお手本の発音のあとに続いて自分も発音し、どれくらいネイティブの発音に近いかをチェックします。自分の言いたいことのみを練習できるので、実際に英語で会話をした際に、相手に伝わらなくて悔しい思いをした言葉などの発音を練習することができますよ!

毎日英語 OKpanda (360円)

iPhone:ダウンロード

このアプリのみ、無料ではなく360円かかってしまいますが、お金をかけるだけの機能は備わっています。これも上記のアプリと同様、自分の発音がどれくらいネイティブに近いかを点数付けしてくれるだけでなく、発音学習に最も効果的だとされているシャドーイングの練習もできるようになっています。会話例はありきたりの文章だけでなく、今流行している若者のスラングや自然な会話なども収録されているので、より生の英語を身に付けられるように工夫されています。

<試験対策もアプリで>

センター試験や私大の試験では、英語の発音やアクセントを答える問題がよく出題されますよね。それが一番苦手だと思っている受験生も多いのではないでしょうか。そこで今回は、発音・アクセントの試験対策ができるアプリを2つご紹介します。

英語~発音 アクセント対策編~

iPhone:ダウンロード

このアプリは、タップ・スワイプのみで操作できる、シンプルで使い易いインターフェースです。英語の発音とアクセントがクイズになっており、サクサク簡単に問題を解いていくことができます。レベルは、センター試験や私大の発音・アクセント問題に対応できるようになっているので、受験生が使っても問題ありません。練習が途絶えないように、学習管理機能が付いているので、目標に向かって諦めずに進めていくことができます。

発音・アクセント対応!センター英語

iPhone:ダウンロード

Android:ダウンロード

こちらも、発音とアクセントの問題を解くことができますが、主にセンター試験レベルの問題です。上記のアプリとりもかわいらしく、ゲーム感覚で進められます。発音・アクセントの問題300問以外にも、発音機能付きの単語問題集も収録されているので、センター試験レベルで必須の単語を発音付きで覚えることができます。机に向かって過去問を解くのに疲れたら、アプリを使って楽しく勉強してみるのもいいでしょう。

<まとめ>

このように、英語の発音を勉強するアプリはたくさんあります。また、スマートフォンのマイク機能を上手く使って、自分の発音とお手本の発音を聞き比べられるのは、本当に便利ですよね。1人で練習をしていても、なかなか成果が出ない、どこが間違っているのかわかならない、という方は積極的に利用してみてください。また、すでに自分の発音に自信のある方も、実際に自分の発音が点数化されることで新たな発見があっておもしろいかもしれませんよ。

また、英語の発音の習得は、子供の頃から習っている方を除いて、非常に時間のかかる、根気のいる作業になります。上達しないからといってすぐにあきらめず、楽しいアプリを使ってモチベーションを上げながら頑張りましょう。ここでご紹介したアプリを使って、ネイティブの発音にたくさん触れ、自分もネイティブに近い発音を手に入れましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る