24社体験した私が本当におすすめするオンライン英会話5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

英語を勉強したい!オンライン英会話に興味があるけれど色々な会社があって、それぞれサービスの特徴もわからないのでどこを選べば良いかわからない。本当に英語が身に付くオススメのオンライン英会話はどれなの?と思っていませんか?

インターネットがあればいつでもどこでもレッスンが受けられるうえに、英会話教室通うより圧倒的に料金が安いオンライン英会話。自分に合ったオンライン英会話を継続出来れば、だんだんと英語力がアップしていきます!

ただ、「自分合う」オンライン英会話を見つけるのはなかなか難しいもの。そこで今回は20社以上のオンライン英会話を実際に体験した私が、オンライン英会話の中から本当におすすめできるところを5つご紹介します。

良さそう!と思うところがあればぜひ体験レッスンを受けてみてください!まずは体験レッスンを受けることが、そのサービスを知る一番の近道です。

ちなみに、私の1番のオススメはレアジョブです。詳しい説明は下部にしていますが、講師の方の発音が非常に聞き取りやすく、なおかつ自分のレベルに合わせて話すスピードを変えてくれるため、初心者の方には特にオススメできます。

レッスンとは別に、日本人のスタッフの方がスカイプの音声でヒアリングをしてくれて、オススメの教材やレッスンの進め方など悩んでいることに無料で答えてくます。しかも、その際に勧誘などは本当に一切なかったので非常に好感が持てました。無料レッスンも2回受けられますので、まず最初にオンライン英会話を試してみたいという方は公式HPから無料体験を受けてみるのがオススメです。

公式HP:https://www.rarejob.com/

1.英語を学ぶ目的は?サービスごとの相関図

オンライン英会話ってどんなサービスなの?という疑問をお持ちの方は「オンライン英会話とは」で詳しくご紹介していますのでそちらから読み進めて頂くのが良いです。ここではまず、私がおすすめするオンライン英会話を選んだ基準について紹介していきます。

オンライン英会話サービスは今ではたくさんの会社がサービスを提供しています。「オンライン英会話なんてどこを選んでも一緒じゃないの?」とお考えのあなた。そんなことはありません!

オンライン英会話は料金の違いだけでなく、それぞれ特徴があります。それぞれの特徴を理解することであなたにぴったりのオンライン英会話サービスを見つける手助けになります。

英語を学ぶ目的は人それぞれです。目的によって選ぶべきサービスは違います。日常英会話を習得したい、海外旅行で困らないために英語を習得したい、ビジネスで本格的に使う英語を身に付けたい、社内試験のために短期間で英語を習得したいなど、あなたが英語を学ぶ目的を明確にしておきましょう!

オンライン英会話ごとのサービスの相関マップにまとめましたので参考にしてみてください。

2.料金比較だけじゃ足りません!サービス毎の比較表

英語を学ぶ目的は「日常英語」と「ビジネス英語」に分類出来ます。まずはあなたが英語を学ぶ目的を明確にしておきましょう!

日常英会話などを目的としている人はマップ左側を、ビジネスや短期間取得などを目的としている人はマップ右側から選ぶことをオススメします。

目的を明確にしたら、次はそれぞれのサービスについて具体的な数値で比較していきます。料金、1回当たりの単価、レッスン回数、レッスン時間、受講可能時間、予約時間、キャンセル可能時間という7つの軸で比較しおすすめのオンライン英会話サービスを選んでいます。

私が実際に試したオンライン英会話を具体的な数字で比較してみました。

料金 1回単価 回数 レッスン時間 学習時間 予約 キャンセル
DMM 5980円〜 193円〜 毎日 1回25分 24時間 15分前 30分前
レアジョブ 4536円〜 567円〜 月8回 1回25分 06:00〜25:00 5分前 30分前
クラウティ 4500円〜 150円〜 毎日 1回25分 10:00〜24:00 30分前 30分前
ベストティーチャー 12000円〜 387円〜 毎日1回 1回25分 24時間 20分前 30分前
ワールドトーク 3240円〜 295円〜 最大11回 1回25分 24時間 3時間前 2時間前
QQEnglish 3980円〜 460円〜 最大8回 1回25分 24時間 15分前 12時間前
Bizmtes 12000円〜 387円〜 毎日1回 1回25分 24時間 5分前 30分前
ネイティブキャンプ 6480円〜 209円〜 無制限 1回25分 24時間 予約不要 1時間前
EFイングリッシュライブ 8532円〜 224円〜 マンツーマン8回
グループ30回
マンツーマン20分
グループ45分
24時間 24時間前 24時間前
アルクオンライン英会話 9870円〜 2467円 4回 1回25分 24時間 1時間前 12時間前
vipabc   1950円〜     24時間    
kimini 3218円 161円 月〜金
1回25分 9:00〜18:00 15分前 レッスン直前までOK
bizenglish 12週間
249000円
4150円 最大60回 1回50分 3ヶ月間固定のレッスン時間
ECCオンライン 月額970円〜 プラン内2回
追加は1回640円
プラン内2回 1回25分 10:00〜24:00
(プランによって異なる)
5分前 30分前
ジオスオンライン 3240円〜 810円〜 週1回(月4回) 1回25分 24時間 15分前 2時間前
english central       1回25分      
toraiz 3ヶ月517,320円
入会金54000円
週3回 1回25分 06:00〜23:00
ラングリッチ 月額6000円〜 193円〜 毎日1回 1回25分 05:00〜01:00 15分前 1時間前
womanオンライン 3888円〜 486円〜 1ヶ月8回 1回25分 24時間 15分前 2時間前
エイゴックス 1000円〜 200円〜 最大月5回 1回25分 24時間 15分前 24時間前
産経オンライン 5980円〜 193円〜 毎日1回 1回25分 05:00〜24:00 30分前 60分前
バーチャル英会話教室 3240円〜 3240円〜 1回 1回25分 05:00〜02:00 1時間前 24時間前
mytutor 5980円〜 748円〜 8回 1回25分 平日
15:00〜24:50     土日
11:00〜24:00
30分前 3時間前
アイズイングリッシュ 4000円〜 400円〜 最大10回 1回25分 平日
07:00〜01:00
土日
12:00〜21:00
30分前 3時間前
PROGRIT 2ヶ月間
328000円
入会金5万
           

3.自分に合うオンライン英会話を選ぶ上で大事なポイント

月額料金や受講可能時間など、それぞれのサービスによって違いがあることが理解出来たと思います!このようにそれぞれのサービス内容が異なるため、人によっておすすめすべきサービスにも違いが出てきます。私がおすすめしているオンライン英会話は次の4つの基準で比較しています。

  • 価格
  • 講師の質
  • 予約のしやすさ
  • 学習時間の広さ

価格

まずは価格。料金は安いに越したことないですよね!ただ、安さだけを基準に選んでしまうとレッスン内容が合わず継続するのが難しくなってしまう可能性があります。まずは価格以外のところで比較し、あなたに合いそうなサービスをいくつかピックアップして最後に料金で比較していきます。

講師の質

次は講師の質です。どのオンライン英会話サービスにもたくさんの講師が在籍しています。そのため、講師と合う合わないは当然出てくるのは事実です。

ただ、その中でも一定数講師の質を担保出来ているサービスがありますので、講師の質も選ぶべき基準の一つです。

予約のしやすさ

次に予約のしやすさです。実際に契約し、いざレッスンを受けようと思っても講師の予約が取れないとやる気をそがれてしまいます。私は今までいくつものオンライン英会話を体験しましたが、なかなか予約が取れないオンライン英会話サービスがあるのは事実です。

隙間時間など、思い立ったときにすぐにレッスン出来ると学習が継続しやすくなります。そのため予約可能時間も選ぶべき基準の一つです。

学習時間の広さ

学習時間の広さとはつまりレッスン可能時間のことです。上の比較表で確認して頂いた通り、24時間レッスン出来るサービスがある一方で早朝、深夜はレッスン出来ないオンライン英会話サービスもあります。

仕事が忙しく帰宅時間が遅い人や、早起きして早朝勉強したいという人は学習時間が広いサービスを選ぶべきです!自分のライフスタイルに応じた学習時間を基準にしていきましょう。

4.目的別!本当におすすめのオンライン英会話5選

冒頭でもお伝えしましたが、実際に20社以上のオンライン英会話のサービスを利用した私がそれぞれの目的に応じた、おすすめのオンライン英会話サービスを5つピックアップします。

この5つのサービスをピックアップした理由は、価格、予約の取りやすさ、講師の質を基準、学習時間の広さを基準として選んでいます。いつでも予約が取れると書いているサービスであっても、希望の時間になかなか予約が取れなかったり、講師の方の英語の発音が極端に聞き取りにくいサービスなども多くありました。

その中でも下記の5つのサービスは非常に利用しやすく、講師のレベルも高いなと感じた5つをご紹介します。

  レアジョブ DMM クラウティ ネイティブキャンプ EF English Live
目的 初心者・日常会話 初心者・日常会話 ファミリー  短期集中 ビジネス英語 
無料体験 2回 2回 14日間 7日間 4回※
月額料金 4536円〜 5980円〜 4860円〜 6480円〜 7900円〜
1回単価 567円 193円〜  162円〜 387円〜 294円〜
レッスン環境 skype・アプリ skype  ブラウザ・アプリ skype skype
利用時間 6:00〜25:00 24時間 10:00〜24:00 24時間 24時間
予約 5分前予約 15分前予約 30分前 20分前予約 3時間前まで予約
キャンセル 30分前 30分前 30分前 30分前 2時間前 

※ プライベートレッスン1回、グループレッスン3回

私がオススメするオンライン英会話は上記5つです。それぞれ、あなたが英語を勉強する目的に応じて5つのサービスをピックアップしました。私も実際に体験して、どれもオススメできるサービスです。ただ、あなたに合うかどうかを確実に判断するには、実際に使ってみるのが一番です!上記で紹介した5つのサービスは全て無料レッスンが受けられるようになっています。

それぞれのサービスの特徴や使ってみた感想を一つずつ、詳しく解説していきますね。

4−1.日常会話・初心者にオススメ!スマホで学習できる「レアジョブ英会話」

料金やサービスの詳細は下記の通りです。

  • 4,536円(日常英会話・月8回)
  • 6,264円(日常英会話・毎日25分1レッスン)
  • 10,580円(ビジネス英会話・毎日25分・1レッスン)
  • 対象レベル キッズ、初級~上級会話、ビジネス
  • 予約時間 6:00~25:00
  • 講師の国籍 99%がフィリピン人
  • 体験レッスン 2回
  • テキスト 無料(サイトからダウンロード可)

4−1−1.こんな人におすすめ

  • パソコン操作が苦手な人、スマホでレッスンしたい人
  • 初心者なので丁寧に教えて欲しい
  • ビジネス英語を1からしっかり学びたい
  • 日本人に英語学習の相談にのって欲しい
  • 自分のレベルに合わせたレッスンを受けたい
  • カリキュラムにそって確実にステップアップしたい

レアジョブはユーザー数も多い、オンライン英会話大手企業です。初心者用のカリキュラムもしっかり整っているため、初めてオンライン英会話にチャレンジする人にはおすすめのサービスです。

レアジョブは初心者から上級者まで、10段階に分かれたレベル別にしっかりとしたカリキュラムがあります。また1,000社以上の福利厚生や研修にも導入されており、ビジネス英会話に強いのも特徴です。(ビジネス英会話コースがあります。)

レアジョブ最大の特徴は「レッスンルーム」というスマホアプリでレッスンが受けられること!多くのオンライン英会話サービスは「skype」を使用してレッスンを行うのですが、自分のIDを調べて講師に伝えたり、起動に時間がかかったりと不便に感じることが多いです。

スマホアプリだといつでもどこでもレッスン出来ます。今までたくさんのオンライン英会話を体験しましたが、スマホアプリでレッスン出来ることはすごく便利でポイント高いです。後述するDMM英会話との一番の違いはこの「レッスンルーム」です。スマホで勉強したい人はレアジョブをオススメします。

また、サポート体制も充実しており、学習方法に迷ったときや合うテキストがわからないときは、日本人スタッフによるカウンセリングが受けられます。(※カウンセリングはskypeが必要です。)

4−1−2.レアジョブ英会話の体験談

レアジョブ英会話の初回レッスンは、講師によるレベルチェックとそれに合わせた体験レッスンと決まっています。最初に講師の質問に答え、10段階中どのレベルなのかを教えてくれます。

それから体験用のテキストでレッスンをおこないます。初回のみ、講師を選ぶことはできません。(2回目は選択可)

最初の流れがきっちり決まっているので、オンライン英会話が初めての人でも無駄なく25分使えるようになっています。またレベルチェックの質問はかなりゆっくり話してくれるので、英会話初心者でも大丈夫です。

レアジョブは日本人スタッフによるカウンセリングにも力を入れていて、無料レッスン2回のほか、無料カウンセリングも2回受けることができます。私も受けてみましたが、カウンセリングはビデオ通話ではなく音声のみの通話でした。約15分間、日本人スタッフがレッスンの進め方や教材の選び方など、こちらの質問になんでも答えてくれます。自分でサイトの中を探し回る手間が省けますし、強引に有料会員に勧誘されることもありません。

どのレベルから始めてもしっかり上達への道を作ってくれるレアジョブ英会話。まずは無料体験で、そのシステムを感じてみてください。

公式HP:https://www.rarejob.com/

4−2. 日常英会話・初心者にオススメ!日本人講師が選べる「DMM英会話」

料金やサービスの詳細は下記の通りです。

  • 5,980円(毎日1レッスン)
  • 9,980円(毎日2レッスン)
  • 13,980円(毎日3レッスン)
  • 対象レベル キッズ、初級~上級会話、ビジネス
  • 予約時間 24時間
  • 講師の国籍 60カ国+ネイティブ(ネイティブとのレッスンは別料金)
  • 体験レッスン 2回
  • テキスト 無料(サイトからダウンロード可)

4−2−1.こんな人におすすめ

  • 少しでも安く受けたい
  • 深夜、早朝などの時間に受けたい
  • いろんな国の人と話したい
  • テキストの日本語訳のある・なしを選びたい
  • ネイティブ講師の授業を受けたい

DMM英会話は誰も一度は聞いたことがあるオンライン英会話サービスです。オンライン英会話サービスの中では後発組ではありますが、その分、様々なオンライン英会話サービスの「良いとこ取り」したような、かゆいところに手が届く、満足度が高いオンライン英会話です。

特に良い優れている点とは、講師が60か国以上、5,000人以上いるので、レッスンの予約がとれないということはありません。24時間学習できるのはレアジョブとの大きな違いです。

フィリピン人講師のみの講師が多いオンライン英会話サービスが多い中、DMM英会話は講師の国籍も様々なので色々な国の講師との会話が楽しめます。

しかもレッスン開始の15分前まで予約が可能なので、空き時間ができたときにすぐ受けられるのも便利です。ネイティブ講師が多く、プラスネイティブプラン(15,800円~)に登録すればネイティブの授業も毎日受けられます。また、ネイティブプランだと日本人講師とのレッスンが可能です!初心者の人にとって、最初から海外講師と英語でレッスンするのはハードルが高いです。日本人講師であれば困ったときに日本語でコミュニケーションが取れるので安心してレッスンが進められます。

4−2−2.DMM英会話の体験談

体験レッスンでは、ネイティブ以外の60か国の講師が選べます。フィリピンのほか、セルビアやルーマニア、アフリカなど馴染みのない地域も多いです。しかし、多くの講師のプロフィールページに挨拶動画が公開されており、講師の雰囲気や発音の聞き取りやすさを見ることができます。

レッスンのときは簡単な自己紹介や自分が住んでいる地域についてのやり取りを行うことも多く、色々な国の講師とレッスンすることで異国の文化にも触れることが出来るので、英語学習以外でも楽しむことが出来るんです。

私はフィリピン人とセルビア人講師のレッスンを受けましたが、どちらも経験豊富で話しやすかったです。会話が途切れることもなくしっかりリードしてくれて、合うテキストを紹介してくれたり、安心感がありました。テキストは日本語訳がついているものと、ついてないものが選べます。

セルビア人講師はイケメン講師、美人講師も多い印象でレッスンしてくれる講師を選ぶときも楽しめそうです。笑

1回のレッスンが200円以下で受けられるDMM英会話。ぜひ無料体験で、自分に合う講師を探してみてください。

なお、実際に体験した詳細は「24社を体験した私が語るDMMオンライン英会話が最適な人」の記事に詳しく解説を行っています。こちらも合わせて参考にしてください。

公式HP:DMM英会話

4−3.家族で英語を学びたい人にオススメ!家族でシェアできる「クラウティ」

料金やサービスの詳細は下記の通りです。

  • 4,860円(毎日1レッスン)
  • 8,640円(毎日2レッスン)
  • 対象レベル キッズ、初級~ビジネス
  • 予約時間 10:00〜24:00
  • 講師の国籍 フィリピン人講師
  • 体験レッスン 14日間無料
  • テキスト 無料(レッスン時に画面に表示)

4−3−1.こんな人におすすめ

  • 少しでも安く受けたい
  • 家族間でシェアしたい
  • 子供の英語学習にも使いたい
  • skypeを使ったことがない
  • パソコン操作が苦手

クラウティが他のオンライン英会話と最も異なる点は「家族間でシェア出来る」という点です。つまり、1つの契約で家族全員使うことが出来ます。小学校でも英語が必修化となり、子供の英語教育にも本格的に取り組む必要があるとお考えの方に最適なオンライン英会話です。オンライン英会話は基本的に1日1回25分、毎日レッスンを受けることが出来ます。ただ、30日間欠かさず毎日受けるのはほぼ不可能です。家事や仕事に忙しい大人はなおさら難しいです。

家族間でレッスンをシェアできるため30日間無駄なくレッスンを受けることが出来て、子供と一緒に英語を勉強することでモチベーション維持にも役立ちます。

最大6個のアカウントを追加出来るので家族だけじゃなくおじいちゃん、おばあちゃんも使うことが出来ちゃいます。

一般的なオンライン英会話はskypeを使ってレッスンしますが、クラウティはログインするだけでレッスン出来るためパソコン操作に不慣れな子供やお年寄りでも簡単に使うことが出来ます。DMM英会話やレアジョブは海外の講師が自宅からレッスンを提供するケースがほとんどなのでレッスン中の雑音が気になることがあるんです。英語に慣れていないとちょっとした雑音によって聞き取れないことが度々起こります。

クラウティは講師が専用のオフィスでレッスンを提供するため学校の授業のような雰囲気で、どの講師でレッスンを受けてもレッスンの質が一定に保たれていると思います。

料金も業界最安級で5000円未満、しかも家族で共有できるという、初めてのオンライン英会話にぴったりです!子供用のカリキュラムもしっかりしていますし、もちろん、大人用のカリキュラムも充実しているため、英語初心者の人でも安心してレッスンが受けられます。

4−3−2.クラウティの体験談

体験レッスンは14日間出来るため思う存分レッスンを体験出来ます。日常会話や初歩的なビジネス英会話、旅行で使える英会話など日常会話が出来るようになりたいという人には十分なカリキュラムでした。

講師はフィリピン人ですが対応も良く、スムーズなレッスンが出来ました。クラウティは講師が専用オフィスに出社してレッスンを提供しているため講師間のレッスンの質の差は少ないようです。多くのオンライン英会話サービスは講師が自宅でレッスンを提供しているケースが多いため雑音などが気になるケースも多いです。その点、専用オフィスでレッスンしてくれるためレッスンに集中しやすいのも魅力の一つです。

クラウティの体験で一番良かった点は「子供のレッスン」です。小学校2年生の娘が体験レッスンしてみたのですが最初は恥ずかしがって嫌々やっていたレッスンも終盤になると「トマト」を「トメイトゥ!」と元気に楽しそうにレッスンしていました。講師も子供対応に慣れているため、発音するたびに「great!」とか「good job!」と褒めてくれるため子供も段々やる気になっていきました。

ただ、フィリピン人講師のみなのでネイティブの発音で学びたいという方やオススメしません。また仕事で本格的に英語を必要といている人やTOEICで高得点を目指している人にもオススメしません。レッスン可能時間が短いのもデメリットといえるでしょう。

とはいえ、初めてオンライン英会話にチャレンジしてみたいという方や子供と一緒に楽しく英語を勉強したいという人にはオススメ出来ますし、無料体験が14日間とかなり長いので思う存分体験出来ます。まずは一度体験レッスンを受けてみることをオススメします。

公式HP:https://www.cloudt.jp/

4−4.まとめて一気に勉強したい人にオススメ!使い放題の「ネイティブキャンプ」

料金やサービスの詳細は下記の通りです。

  • 6480円(プレミアムプラン)
  • 1980円(ファミリープラン、1名追加毎)
  • ネイティブとのレッスンには追加コインが必要(1レッスン1000円程度)
  • 対象レベル キッズ、初級〜ビジネス、TOEIC
  • 予約時間 24時間(毎週月曜日2:00〜6:00はメンテナンス時間)
  • 講師の国籍 97カ国(ネイティブ含む、ネイティブとの会話は別途コインが必要)
  • 体験レッスン 7日間無料トライアル
  • テキスト 無料(ダウンロード可)※ビジネスコースなど別途費用が必要なコースもある

4−4−1.こんな人におすすめ

  • 1日の中で決まった空き時間がない方
  • コミュニケーションの量を多く取りたい方
  • パソコン操作が苦手て、スマホで気軽にレッスンを受けたい
  • 週末などまとめて一気に学習したい方

ネイティブキャンプの最大の特徴はレッスン無制限です。毎日25分間、コツコツ継続出来ることが英語習得の近道かもしれません。ただ、休日など、まとまった時間が取れるときに一気に学習したいと感じている方も多いハズ。そんな方にはネイティブキャンプはオススメです!仕事や家事が忙しく、毎日コツコツ時間を取るのが難しい。けど、週末はまとまった時間が確保できるからまとめて勉強したい!また、昇進試験など期限内に一気に勉強したいという人には特にオススメです!

オンライン英会話を使ったことがある方には理解してもらえると思うのですが一般的な25分のレッスンってちょっと物足りなく感じるんです。特に講師と相性が良かったり、わかりやすいレッスンだったりすると「もう少しやりたかったな・・」と感じることがあります。

ネイティブキャンプは1レッスン終わったあと、講師が空いていれば連続してレッスンを受けることが出来るんです。相性の良い講師と連続してレッスン出来る可能性があるというのは魅力的なサービスです。

4−4−2.ネイティブキャンプの体験談

ネイティブキャンプでは最初のレッスンから私にぴったりな講師と出会えたのが幸運でした!講師と共通の趣味(ギター)の話で盛り上がり、好きなバンドの話をしたり、お互いオススメのバンドを紹介し合う、など非常に盛り上がりその後のレッスンも親近感を持って進めることが出来ました。レッスン終了後も空いていたため連続でレッスンを受けることも出来ました。

オンライン英会話で一番大切なことは継続して学習することです。継続させるためには自分に合った講師とレッスンするというのが一番大切だと私は感じています。特に週末まとめて一気に学習を進めたいと思っている人は、1日のレッスン量が増えるため相性の良い講師を見つけるのがとっても大切です。

ネイティブキャンプを試したいとお考えの方は自分に合う講師を見つけることを重視することをオススメします!

私自身は最初から良い講師に出会えたのですが、色々な講師とレッスンを重ねた体感としては、相性の良い講師や質の高いレッスンを提供してくれる講師の割合は他のサービスと比較すると若干少ない印象です。レッスンの質を重視されている方にはあまりオススメ出来ない印象です。

とはいえ、ネイティブキャンプは相性の良い講師に出会ったとき、やる気があるときに連続してレッスンを受けることが出来るので、時間があるときにまとめて英語学習したい人にオススメです。

公式HPから登録をすると7日間の無料体験レッスンが受けられます。

公式HP:https://nativecamp.net/

4−5.EF English Live

料金やサービスの詳細は下記の通りです。

  • 月額料金 7900円
  • 対象レベル 中級〜上級、ビジネス、TOEIC・TOEFL
  • 予約時間 プライベートレッスン:24時間前 グループレッスン:予約不要
  • 講師の国籍 アメリカ、イギリス、カナダなど母国語として英語を話す国出身の講師
  • 体験レッスン プライベートレッスン1回 グループレッスン3回
  • テキスト 無料

4−5−1.こんな人におすすめ

  • ビジネス、昇進試験など本格的に英語を学習する必要がある人
  • ネイティブとの会話を学びたい人
  • グループレッスンを通して英語学習の仲間を作りたい人
  • 仕事が忙しく夜間や早朝など24時間学習したい人

EFイングリッシュライブは英語を母国語として使用している講師とレッスンが出来るため、ネイティブ英会話で学習することが可能です。海外留学や、ネイティブとのビジネス英会話を学びたい人にオススメできるサービスです。

オンライン英会話が初めての人は「何から初めて良いかわからない」となりがちですが、最初にレベル判定テストを行い、自分に合ったレベルで学習をスタート出来るため初めての人でも安心してスタート出来るはず。

EFイングリッシュライブの最大の特徴は「グループレッスン」。グループレッスンでは世界中の英語学習者5〜6名程度のグループで45分間レッスンを行います。先生の質問に対して自ら挙手して発言したり、生徒同士でコミュニケーションを取ることが出来るので海留学した気分を味わうことが出来ます。

またビジネスシーンでの英語を利用する場合、積極的に発言する必要があると思います。そのような積極的に発言するためのトレーニングの場として活用するのも良いですね!

専用アプリなど学習ツールも豊富なので自宅以外での学習サポートが手厚いので他の教材を購入せずオールインワン学習が可能なサービスと言えると感じました。

他のサービスより基本料金は高めではありますが、どのサービスでもネイティブプランは高額になります。他のサービスのネイティブプランと比較すると安くネイティブレッスンが受けられます。

4−5−2.EF English Liveの体験談

EF English Liveの最大の特徴は「グループレッスン」です。他の生徒と一緒に講師の質問に回答したり、生徒同士でコミュニケーションやディスカッションを行います。日本人以外、多国籍な生徒が一緒のクラスになるため、日本語でのコミュニケーションはほぼ不可能です。まさに自身の英語力だけで問題解決、コミュニケーションを取る必要があります。

グループディスカッションでは自ら挙手して発言する機会があり、日本人の私にとってはかなり抵抗がありました。発言が少ないと講師の方から指名され発言を促されることもあります。慣れるまではかなりキツいと感じるはずです。

人見知りの人や、日常会話を学びたいという人はEF English Liveはオススメしません。他のオンライン英会話を試したほうが絶対に良いです。ただ、ビジネスで英語が必要という方にはEF English Liveをオススメします!

英語が聞ける、話せるという能力と英語を使ってディスカッションするという能力は別ものだと実感しました。EF Englsh Liveでは英語能力+ディスカッション能力を身につけることが出来ます!本気で英語を学びたい人にオススメです!

公式HPから登録をすると合計4回の無料体験レッスンが受けられます。

公式HP:https://englishlive.ef.com/ja-jp/

以上、私がおすすめするオンライン英会話5つをご紹介しました!興味があるサービスはありましたか?

オンライン英会話を選ぶときに一番大切なことは「まず試す」ことです!可能であれば5つすべて体験してもらうのがベストです。とはいえ、5つ全部試すのは面倒と感じられるかもしれません。そのときは最低2つは体験し、比較してみてください!

5.全部試したけれど、どれもピン!とこないという方は・・

私が自信を持ってオススメする5つのオンライン英会話、全部試してみたけれど、どれもイマイチ合わないと感じる。そう感じる方も中にはいらっしゃると思います。そこでここまで紹介した5つのサービスとは特徴が異なるオンライン英会話を2つだけ紹介します。基本的に私が実際に体験してみて、オススメできるオンライン英会話は上記5つです。

ただ、体験したけど合わないと感じた方は最後に次の2つのサービスを体験してみてください!それぞれの特徴と合わせて紹介します。

5−1.書く、聞く、話すが全て学べる!「ベストティーチャー」

  • 12,000円(レッスンの回数制限なし)※ライティングレッスンあり
  • 対象レベル 初級~上級会話、ビジネス
  • 予約時間 24時間
  • 講師の国籍 50か国以上(ネイティブ講師も追加料金なし)
  • 体験レッスンの数 ライティングレッスン1回 Skypeレッスン1回
  • テキスト 無料(サイトからダウンロード可)

5−1−1.こんな人におすすめ

  • 読む・聞く・話す・書くの四技能を伸ばしたい
  • 英語の文章を添削して欲しい
  • 料金を気にせず受け放題でレッスンしたい
  • 日常やビジネスの場面別の会話を練習したい
  • TOEFLやIELTSなどの試験対策がしたい

ベストティーチャーでは「書けない英語は話せない」をモットーに 、Skypeレッスンの前にライティングレッスンをおこないます。さらにSkype会話でも、ライティングで自分が書いた会話文を使うので、より実用的な英語が学べます。

他のオンライン英会話では基本的に「聞く、話す」中心にレッスンが構成されています。ベストティーチャーでは「書く」課題をクリアしないとオンラインレッスンを受けることすら出来ません。

書く、聞く、話す、全ての英語能力を向上させたい人にオススメです!

5−1−2.ベストティーチャーの体験談

ベストティーチャーのレッスンは、このような流れで進みます。

  • テキストの中から、好きな場面を選ぶ(例:友人に恋人について説明する、会社で上司について話すなど)
  • 場面に合わせた質問が出てくるので、答えになる英文を書く
  • 講師から返事が返ってきたら、続けてやりとりする
  • 5回やりとりが終わると、講師が英文を添削してくれる
  • その会話文を使って、Skypeでレッスンする

ベストティーチャーは「書けない英語は話せない」がモットーです。講師に添削された会話文はダウンロードしたり音声を聞くこともできます。

私は平日の夜にライティングレッスンを受けましたが、1つ文章を書いて送信すると、返事は10分以内に帰ってきました。「返信には最大6時間かかる」と書かれていましたが、タイミングが良かったのか5回のやりとりはすぐ終わりました。

英作文が苦手でも、同じ画面によく使う単語一覧や翻訳辞書が用意されているので、かなり時間短縮できます。

ライティングの添削も丁寧で、1文ずつどこが間違えているのか、しっかり説明されていました。Skypeレッスンでも同じ会話文でロールプレイをしたり話題を広げたりするので、何度も使って覚えることができます。読む、聞く、話す、書く、総合的な英語学習がしたい人にぴったりのベストティーチャー。

ただ、高校や大学までしっかりと英語を勉強していて、単語や文法など「読む」、「書く」能力はあるものの、「聞く」、「話す」能力を中心に向上させたい人にはおすすめしません。

無料体験は、ライティングとSkypeレッスンが各1回ずつ受けられます。

公式HP:http://www.best-teacher-inc.com/

5−2.日本人講師が多数在籍!初心者でも安心の「ワールドトーク」

  • 月額料金 3,000円~(ポイント制) ※講師のポイントによりレッスン数が変動
  • 対象レベル キッズ、初級~上級会話、ビジネス
  • 予約時間 24時間
  • 講師の国籍 主に日本人バイリンガル(一部フィリピン、中国も)
  • 体験レッスン 650ポイントが付与
  • テキスト なし(おすすめのテキスト紹介あり)

5−2−1.こんな人におすすめ

  • 外国人講師とは緊張してうまく話せない
  • わからない部分を日本語で説明してほしい
  • 日本人特有の発音や文法の悩みを解消したい
  • 自分が選んだテキストで教えて欲しい
  • 子供に日本語も交えながら教えて欲しい
  • 毎日レッスンするのが難しい人

ワールドトークは講師のほとんどが日本人バイリンガル。英語圏への長期留学や、就職経験がある日本人講師が多数在籍しています。

他にも日本人講師をウリにしているオンライン英会話はありますが、まだまだ講師の数が少なく、どこも約40名ほど。一方ワールドトークは179名の講師が在籍しているので、予約がとりやすいです。海外在住の講師も多いため、空いている講師がいれば24時間レッスン可能です。強みは何といっても日本語で質問できること。同じ日本人なので、発音や文法の悩みもよく理解した上で教えてくれます。

英語初心者が、いきなり海外の講師とレッスンするのってかなりハードルが高いと感じてしまうものです。その点、日本人とのレッスンであれば安心してレッスンを受けることが出来ます。

5−2−2.ワールドトークの体験談

ワールドトークの料金システムは、ポイント制です。

1ポイント=1円で、月額3,000円(=3,000ポイント)のコースからあります。体験レッスンでは650ポイントを使うことができます。

講師によって1レッスンに必要なポイント数が違うので、650ポイント以上必要な講師のレッスンは無料で受けることができません。ポイントが高い講師ほど経験も多く、人気講師となります。

私は650ポイントで受けられる日本人講師を選びましたが、海外生活が長い人で、発音も申し分なかったです。

ポイント制なので受けた分だけ費用がかかってしまいます。定額コースのオンライン英会話はどれだけ受けても料金は変わりません。毎日レッスンしたいという方にはおすすめ出来ないサービスです。

ただ、週末だけ勉強したい と思っている人や週に2回程度勉強したいなど、ゆっくり学習を進めたい人は費用を抑えることが出来るのでオススメです!

やっぱり日本人同士という安心感から質問もしやすいですし、出身地など共通の話題も多く見つかりますよ。外国人との英会話に挫折した人にもおすすめ。無料体験から受けられます。

公式HP:https://www.worldtalk.jp/

いかがでしたでしょうか?ベストティーチャーもワールドトークも他のオンライン英会話サービスとは別の特徴があります。人によってはこちらのほうが「合う!」と感じるかもしれません。私がオススメする5つのオンライン英会話が合わないなと感じた方はぜひベストティーチャーとワールドトークも試してみてくださいね!

ここからは「そもそもオンライン英会話って何?」「スクール型と何が違うの?」など、オンライン英会話について詳しくない人のためにオンライン英会話の特徴について紹介していきます。オンライン英会話について詳しく知りたい人は参考にしてみてください!

6.オンライン英会話とは

オンライン英会話とは、Skype(スカイプ)やアプリなどインターネットを使ったビデオ通話を利用し、英会話のマンツーマンレッスンが受けられるサービスです。パソコンを持っていない人は、スマホやタブレットでも受講できます。

では気になる料金はどのぐらいなのでしょうか。

6−1.オンライン英会話が安い理由

オンライン英会話は、マンツーマンレッスンが毎日受けられるにも関わらず、月額料金が約5,000円~と、かなりの安さです 。しかし大手英会話スクールでマンツーマンレッスンを受けると、1レッスン5,000円~7,000円ほどかかります。

オンライン英会話が安いのは、講師を海外で採用して人件費を押さえているから。決して講師の質が低いからではありません。

どの会社も、特に物価の安いフィリピン人講師を多数採用しています。フィリピンの公用語は、フィリピン語と英語です。そのため、公立の小学校では1年生から英語教育が始まります。アジアの中でハイレベルな英語力を持つフィリピンには、経験豊富な人材が揃っているのです。

6−2.オンライン英会話に必要なもの

オンライン英会話は誰でも気軽に始められます。登録に必要なのはこれだけです。

  • SkypeのID
  • インターネットが使える環境
  • カメラ付きのパソコン、タブレット、スマホ
  • メールアドレス
  • スマートフォン(※スマホ対応サービスに限る)

オンライン英会話はビデオ通話でレッスンするので、あらかじめSkypeに登録しておく必要があります。(一部、オリジナルの通話アプリを使うところもあり)

Skypeはメールアドレスか電話番号があれば無料で登録でき、インターネットでビデオ通話をおこなうので通話料もかかりません。こちらのページのように、各サイトでもSkypeの登録方法を詳しく解説していますので、参考にしてください。

スマホやタブレットにはカメラやマイクがついているので始めやすいですが、レッスン中にチャットしたりネットでテキストを開いたりすることがあるので、パソコンの方が操作はしやすいです。パソコンにカメラやマイクがついていない人は、外付けのウェブカメラやマイク付きのイヤホンを買えば通話できます。

7.オンライン英会話のおすすめポイント

私が実際にオンライン英会話を受けてみて、「これはおすすめできる」と思ったポイントをお伝えします。

  • 登録が意外とカンタン
  • 毎回講師が選べ、国籍や専門で検索もできる
  • 1レッスン25分~と、忙しくても続けやすい時間設定
  • 25分で完結するテキストが無料で用意されている
  • 講師の国と時差があるため、24時間レッスン可能なところもある
  • 経験のある講師がそろっている

私も最初は「安いぶん、講師の質が悪いのでは」と思っていました。しかし実際に受けてみると、何年も英会話講師をしている人や、日本人への授業にも慣れている人が多く、安心感がありました。

どのサイトもわかりやすく作られていて、登録も簡単です。Skypeがあれば登録したその日に体験レッスンを受けることも可能なので、気になる人はぜひ無料登録してみてください。

8.オンライン英会話のマイナスポイント

「安くて、気軽で、質が高い」といいことづくめのオンライン英会話。でも実際に使ってみると「ここがイマイチだな~」と思うポイントがあったので、ご紹介します。

  • 人気講師の予約はとりにくい
  • 時差の関係で、予約がとれない時間帯がある
  • 安い上にいつでも受けられるので、つい怠けてしまう

大手のオンライン英会話は講師の数が多いので、受けたいときに受けられない、ということはありません。

しかし人気講師に毎回習いたい、となると早めに予約をとる必要があります。平日の夜などはすぐに予約が埋まってしまい、ほかの講師を探さなければいけなくなることも。

また、講師がいる国との時差の問題もあります。フィリピンと日本の時差は1時間なので問題ないですが、例えば毎回アメリカ人講師を希望する場合。

平日は忙しいから日曜の夕方にゆっくりレッスンを受けたいと思っても、その時間、アメリカはまだ早朝です。予約できる講師がゼロだったりするので、特定の国の講師を希望している場合は気をつけてください。

9.体験して自分にとって使いやすいか見極めよう

オンライン英会話に興味があるなら、ぜひ一度体験レッスンを受けてみることをおすすめします。

そのときに、見るべきポイントは次の4つです。

  • 料金
  • 予約の取りやすさ
  • システムの使いやすさ
  • 講師の質

特に重要なのは、講師の質です。正直、無料体験は1~2回しか受けられないので、判断が難しいかもしれません。

だからといって無料レッスンのときに、講師を適当には選ばないでください。どのサイトも講師の音声や動画、受講者の評価コメントを見ることができます。

その中で良さそうな人を選んで、面接をするような気持ちでレッスンを受けてみてください。もしちょっとでも不満点があれば、ほかのオンライン英会話を試してみるのもアリです。

オンライン英会話は安く、入会金などもないのでいつでも始められ、またやめることができます。迷っているのならまず一歩を踏み出してみましょう。毎日の25分間を英語タイムにして、あなたの英語力を効率よくアップさせてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る