無料で英語が勉強ができる!オススメな英語学習サイト10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インターネットとコンピューターが普及した今、それらがあれば、いつでもどこでも、あらゆることができるようになりました。例えば、英語の勉強もそうです。中学や高校で、教科書を使って英語を勉強したけれど、もう一度学習し直したいと思ったとき、どんな教材を使えばいいか迷ってしまいますよね。そんなときも、インターネットのサイトを使えば大抵のことを学ぶことができます。また、多くのサイトは無料で使うとこができるので、教材を買うお金を節約することができます。そこで今回は、インターネット上にある、英語の学習に便利なサイトをいくつかご紹介していきます。

<リーディング&リスニング>

News in Levels

https://www.newsinlevels.com

こちらのサイトは、世界中で起きたニュースを3つのレベル別に読み、聞くことができるサイトです。ニュースを読むことは英語の勉強にとても役立ちますが、一般のニュースは自分のレベルに合わないのでなかなか読めない、ということもあると思います。そんなときにこのサイトを使えば、自分のレベルに合わせながらニュースを読むことができるので、とても便利です。また、ニュースを読みながら、それを音声でも確認することができるので、目と耳を同時に鍛えることができます。それぞれのニュース記事には、難しい単語の英語での解説も付いているので、辞書を使わずに英語を英語のまま理解することができるかもしれません。ニュースを読む、聞くだけならば全て無料です。まずは自分のレベルをチェックするためにも、このサイトを使ってみてはいかがでしょうか。

ニュースで英会話 NHK

https://cgi2.nhk.or.jp/e-news/index.cgi

NHKが運営するこの英語学習サイトは、ラジオやテレビで放送・放映された最新のニュースを英語と日本語の両方で読むことができます。2つの言語を簡単に切り替えながら読むことができるので、英語だけでニュースを読む自信がない方でも大丈夫です。例えば、まずは英語で読んでみて、わからなかったところを日本語で確認してみたり、先に日本語を読んで内容を理解してから英語で読む、ということもできます。会員登録をしないと、ニュースを読むだけにとどまりますが、会員登録をすれば、学習履歴を記録し、単語ヘルプ機能を利用したり、元になったニュースを動画で見ることもできるようになるようです。日本語を使いながら、確実に内容を理解して学習していきたい方におすすめです。

The Japan Times

http://www.japantimes.co.jp

英語でニュースを読むのに慣れてきたら、日本のニュースを英語で読む練習もしてみましょう。The Japan Timesは、主に日本に在住する外国人に向けた英語のニュースですが、日本のことだけでなく、もちろん世界のニュースも読むことができます。英語のネイティブ向けに書かれているため、英語自体は難しく感じるかもしれませんが、自分がすでに知っている話題や、日本の文化のことなどの記事を読めば、予備知識があるので、多少は読みやすいかもしれません。会員登録などの必要はなく、無料であらゆる分野のニュースが読めるのも特徴です。

Japan Real Time, The Wall Street Journal

https://blogs.wsj.com/japanrealtime/

このサイトは、アメリカのThe Wall Street Journal内の、日本のニュースのみを集めたセクションです。上記のThe Japan Timesと同様、日本のことを英語で読むことができるので、全く知らないことをニュースで読むよりも、わかりやすいかもしれません。また、記事の関連リンクからThe Wall Street Journal自体の記事に飛ぶことも可能ですので、よりレベルの高い文章を読むのにも適しています。最新の世界の動向に目を向けつつ、英語力を伸ばしていきましょう。

Voice of America

https://www.voanews.com

Voice of America、通称VOAはアメリカの公営放送です。サイトでは、ニュースを読むこと以外にも、ラジオを聞いたりテレビのニュースを見ることもできます。国営放送とだけあって、ニュースの種類が豊富なので、自分の興味に合わせたニュースを読んだり聞いたり見たりできるのが魅力的です。ただ、1つ気になることがあるとすれば、このサイトのラジオやテレビのニュースには、字幕がありません。ですので、字幕がなくてもリスニングを続ける力がある方や、ただ単にリスニングの聞き流しをしたいという方によりおすすめします。なお、当たり前ですが、使われている英語はアメリカ英語です。

<総合学習>

NHKゴガク

https://www2.nhk.or.jp/gogaku/

このサイトでは、皆さんもすでにご存知であろう、NHKが提供する語学学習のラジオ番組を、なんと無料で聞くことができます。もちろん最新のものではなく、前週1週間分のものですが、それにしても、高品質の語学学習ラジオを無料で聞けるのはとてもお得ですよね。付属のテキストを購入して勉強をすることも可能ですが、テキストなしで番組を聞くだけでも勉強になると思います。文法や単語、フレーズなども、日本語で説明してくれるので、初心者にもわかりやすく、始めやすいのではないでしょうか。また、テキストを購入してラジオを毎週同じ時間に聞く時間の余裕のない方や、ラジオをもう一度聞いて復習したいと思っている方にもおすすめです。

BBC Learning English

http://www.bbc.co.uk/learningenglish/english/

こちらはイギリスの国営放送BBCが、英語学習者向けに運営しているサイトです。このサイトの中では、様々なレベル別にコースが設定されており、その中から好きなビデオを視聴することができます。普通のニュースのサイトと違い、英語学習者向けのサイトなので、ビデオの中で新しい単語やフレーズ、文法を学べるようになっていたり、簡単なクイズもあったりします。また、ビデオには全てスクリプトが付いていますので、リスニングの初心者でも安心です。 リスニングをしながら、単語や文法なども総合的に学習できるのに、これが全て無料というのはとてもありがたいことです。どんなレベルにもかかわらず、イギリス英語を学びたい方にはとても役立つサイトであると言えるでしょう。

Learn English, British Council

http://learnenglish.britishcouncil.org/en

ブリティッシュ・カウンシルが運営するLearn Englishというサイトは、イギリス英語を総合的に学ぶビデオや、文法解説、ゲームなどを提供しています。上記のBBCのサイトと同様に、ビデオには全てスクリプトが付いています。BBCのサイトが英語を学ぶためにあるとしたら、こちらのサイトは英語を使うためにあるような印象です。ビデオを通して、イギリスの文化に触れながら、実際のイギリス人同士の会話を聞くことができるので、より生のイギリス英語を聞くことができると言えるでしょう。無料の会員登録をすることもできますが、しなくてもほとんどの機能を使うことができるので、イギリスに留学したいと思っている方やイギリスに移住する予定のある方などには必見のサイトです。

東京外国語大学 言語モジュール

http://www.coelang.tufs.ac.jp/mt/

こちらは、東京外国語大学が無料で提供している語学学習のサイトです。大学の教員が監修しているとだけあって、解説の質が高いです。文法、語彙、発音など、英語を基礎の基礎から学びたいと思っている方でも使えるようになっています。また、アメリカ英語だけでなく、イギリス英語、オーストラリア英語、カナダ英語、ニュージーランド英語、シンガポール英語、アイルランド英語など、様々な国のアクセントの英語を、その歴史や文化から解説して教えてくれるので、言語学自体に興味がある方にもおすすめです。

英語発音入門

http://kccn.konan-u.ac.jp/ilc/english/

甲南大学の伊庭緑教授か監修する英語発音入門というサイトには、日本人が英語を上手に発音するときはどうすればよいかというヒントがたくさん詰まっています。上記の外語大のサイトと同様、大学教員の解説ですから、信頼のできる情報と言えるでしょう。このサイトの特徴は、発音の仕方を図や音声で確認しながら学習できるということです。たとえば、LやRの発音のときは下をどこに置けばいいのかなど、図で見て実践できるので、とてもわかりやすいです。イギリス英語とアメリカ英語で発音の音声を切り替えることもできるので、どちらの英語を勉強している方でも利用することができます。

<まとめ>

以上、英語学習に利用できる無料のサイトをご紹介してきました。こんなに便利なサイトが無料で利用できるのであれば、それらを活用しない手はないですよね。英語の勉強に、新たな教材を購入しようと考えている方は、一度これらのサイトを使ってみて、自分のレベルやニーズに合った学習の仕方を見つけてみてはいかがでしょうか。この記事が皆さんのお役に少しでも立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る