勉強法

英語の聞き流しにはコツがある!リスニングを上達させる3つのコツとは?

「英語の聞き流し」って、本当にただCDやPodcastをダラダラと流し続けることだと思っていませんか?

残念ながらあなたがまだ初心者レベル、もしくは日常会話レベルをめざしているのなら、その聞き流しだけではまったく効果がありません。

これは私自身が体感していますし、脳科学的にも第二言語習得学的にも指摘されていること。

しかし、同じ聞き流しでも「3つのコツ」を加えるだけで、英語のリスニング力は一気に加速して上がります!

ちょっとした留学程度の経験しかない私でも、このコツをつかんだおかげで、リスニング力と発音だけは自信があります。ネイティブに「君はネイティブじゃないの?」と訊かれるレベルです。

今回は、「聞き流しでリスニング力が上がらない理由」と「効果的な聞き流しにする3つのコツ」について、掘り下げてみましょう。

MORE

元講師が教える!英会話教室を選ぶときに役立つ4つの質問

英語を話せるようになりたい。海外の人達との会話を楽しみたい。

言葉にすると単純明快な目標だけど一筋縄では行きませんよね。独学で学ぶとなるとなおさらです。そこで白羽の矢となるのが英会話教室ですが最近ではたくさんの教室を見かけるようになり、1つに絞るのはなかなか大変です。

一番身に付くところに行きたいけど・・・どこを選べば良いかわからない。

そこで今回は英会話教室選びについてお話しようと思います。3年半英会話講師として働き、現場を見た自分の経験を元に、少し内部事情も明かしながら、「英語を話せるようになりたい」という目標を持っている人へ、より良い英会話教室を選ぶためのコツをお伝えしたいと思います。

MORE

どれを選べばいい?英語テストの種類と目的別の選び方

英検やTOEIC、TOEFLなど、英語力を証明するテストは数多くあります。本屋に行くと、さまざまな過去問や参考書が、ずらりと並んでいますよね。選択肢が多い反面、どのテストを受ければいいか迷ってしまうのではないでしょうか。

そこで今回は、就職や留学に使える英語テストの概要を、目的別に紹介します。初めてテストを受ける際の流れも紹介しますので、参考にしてください。

MORE

これが出来れば上達間違いなし?!英語の発音が上達する3つのテクニック

海外旅行先で勇気を振り絞って英語を話したのに、自分の英語が伝わらなかった…という経験をお持ちではありませんか?

「英語の知識はあるはずなのに話せない、相手に伝わらない」というのは、本当に残念なことです。しかし、学生時代は、生きた英語を学ぶ機会が乏しい環境だったというのも事実です。

多くの日本人はグラマー(文法)は得意する分野です。なぜなら、グラマーに力を入れた教育を受けてきたからです。グラマーに関してはもしかすると、ネイティブよりもきちんとした知識をお持ちの方も多いかもしれません。

私も現地の人たちが書いた文章を見ていて、添削したくなることが多々あります(例えば、3単現のsが抜けていたり、時制が一致していなかったりなど)。

それくらい、日本の英語教育はグラマーがしっかりしており、自信を持って良い部分です。

だとすると、足りないスキルは何かというと…断トツ「スピーキング力」です。英語が話せないと嘆いている方たちは、単語力ももちろんそうですが、1番のネックは発音ではないでしょうか。

単語は、簡単なレベルのものを羅列して入れば案外伝わるものです。しかし。発音がきちんとしていないと、いくら正しい単語で正しい文法で話していても相手には理解されません。

自分の持っている英語力を生かし、レベルアップしていきたい!とそう思われている方がいるとしたら…是非、この機会に生きた英語を学びなおしてみませんか?

そこで今回は、私たち日本人がどうしたらネイティブのような英語の発音に近づけるかにフォーカスを当て、英語の発音を上達させるために知っておきたい3つのテクニックをご紹介していきます。

MORE

フォニックスとは? スピーキング力を向上させるカギはフォニックスにあり!

「フォニックス」という言葉を聞いたことはありますか?

学生時代、数年間勉強しても一向に英語が上達しない日本人。。最近では特にスピーキング力が重要視されてきているため、日本の教育現場でも注目され力を入れている分野です。

フォニックスとは?を一言で説明すると「英語の読み方の方法」です。

英語圏に住むの小さな子ども達もフォニックスを活用して勉強しています。今回はフォニックスとはどのようなもので、英語を学ぶ上でどのようなメリットがあるのかをご紹介しますので「英語の発音を良くしたい!」と感じている方は是非参考にしてみてくださいね。

MORE

英語の勉強の仕方|英語力を劇的に向上させるオススメ勉強法

みなさんはどのように英語の勉強をしていますか?もちろん英語の上達には時間がかかります。ですが、たくさんの教材を使って時間をかけて勉強をしているのに、なかなか実力がついてこなかったり、テストの成績が伸び悩んでいたりするならば、自分の勉強の仕方を見直すいいタイミングかもしれません。

そこで今回の記事では、たくさんの教材を購入しなくてもすぐに始められる、英語のシンプルで効果的な勉強の仕方をいくつかご紹介していきます。

MORE

英会話初心者でも独学で驚くほど上達させる英会話の勉強法

あなたのイメージする「英会話ができる人」とは、どんな人ですか?外国人と挨拶以上の会話がよどみなくできる人。時にはジョークも織り交ぜて、肩なんかすくめてみせたりして。

つまり日常会話ができるレベルということでしょうか。巷に溢れているこの「日常会話レベル」、簡単そうに聞こえますが実は様々なスキルが必要です。

基本的なものだけでも

  • 単語力
  • 文法力
  • リスニング力
  • スピーキング力
  • コミュニケーション能力

と、5つもあります。

私も初めは漠然と「英会話できるようになりたい」と思い、この5つ全部に手を出して、結局すべてが中途半端になっていました。

自分で進歩が感じられない勉強は長続きしません。まずは一番必要なスキルから身に付け、徐々にステップアップすることが結局は英会話上達の近道となります。

一度は英会話に挫折した私が、実際に行い上達した方法をご紹介します。

MORE

驚くほど英語の発音をネイティブ並みにするための練習法

英語の勉強をする上で、最も難しいものの1つが、発音だと思います。日本語の発音と英語の発音は全然違いますから、ネイティブのようなきれいな発音を手にいれるのは、なかなか大変ですよね。しかし、日本人が普段は使わない口や舌の筋肉を鍛えれば、ネイティブのような英語の発音を手に入れるのも、夢ではありません。英語の発音練習は、小さい頃から始めないとだめだと思っている方が多いと思いますが、そんなことはありません。人間の脳には「マッスル・メモリー(筋肉記憶)」というものがあり、ある行動をするのにどのような筋肉を動かせば良いのかということを記憶しておくことができます。つまり、マッスル・メモリーを鍛えれば、努力次第でネイティブに近い発音ができるようになります。今回ここでご紹介する口や舌のトレーニング方法を実践し、ネイティブのような発音を手に入れましょう!

MORE

英会話の初心者におすすめ勉強法と初心者が陥りがちな失敗例

最近では、ひと昔に比べれば手軽に海外旅行に行けるようになりましたし、日本に来る外国人観光客の数も圧倒的に増えてきました。そんな中、外国人と話す機会があり、英語を話せるようになりたい!と思うようになった方もいらっしゃるでしょう。しかし、いざ英会話の勉強を始めようと思っても、書店にはたくさんの本があり、インターネットにもたくさんの情報がありすぎて、どこから手をつけたらいいかわからないのではないでしょうか。そこで今回の記事では、英会話の初心者が陥りやすい失敗点をおさえながら、初心者におすすめの勉強法をご紹介いたします。

MORE

英語の勉強のコツと勉強するときに役立つオススメの参考書

今回、英語の勉強方法のコツについてお話ししようと思います。私はオーストラリアの大学院に行くために入学基準の1つであるIELTsの試験をパスしました。ここでの勉強は単にテストのための勉強ではなく、実際の海外生活でのコミュニケーションにも役立ちました。そのため、今後英語を通じて仕事をしていきたい方や趣味として楽しみたい方に私の経験とお勧めする勉強法、その時使って効果的だったと思われる参考書をご紹介したいと思います。

MORE