DMM英会話無料体験レッスンを受けて感じた準備しておくべき4つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オンライン英会話はたくさんありすぎて、どこを選べば良いかわかなくなってしまいますよね?

数あるオンライン英会話の中でも、一度は名前を聞いたことがある「DMM英会話」を試してみようかな?と思っていませんか?

DMMをはじめ、オンライン英会話には多くの場合、「無料体験レッスン」があります。まずは気になるサービスすべてで無料体験レッスンを受けて、自分に合ったサービスを選ぶことを強くオススメします!

とはいえ、数あるオンライン英会話すべてで無料レッスンを体験するのは現実的ではありません。DMM英会話の無料体験が気になる!と、思っている人のために英語が全く話せない私がDMM英会話の無料レッスンを体験してみました!

体験してみてわかった、事前に準備しておくべき4つのことを紹介していきますので、これから体験しようと考えている方は是非参考にしてみてください。

なお、下記の公式HPから申し込みをすることで2回の無料体験を受けることができます。無料体験をしてみたいという方は下記のリンクより申し込みを行うようにしましょう。

公式HP:DMM英会話

1.DMM英会話を簡単にご紹介

1.1.DMM英会話の特徴は?

まず最初にDMM英会話の特徴を簡単にまとめました。

  • 5,980円(毎日1レッスン)
  • 9,980円(毎日2レッスン)
  • 13,980円(毎日3レッスン)
  • 対象レベル キッズ、初級~上級会話、ビジネス
  • 予約時間 24時間 ※15分前まで予約可
  • 講師の国籍 100カ国+ネイティブ(ネイティブとのレッスンは別料金)
  • 体験レッスン 2回
  • テキスト 無料(サイトからダウンロード可)
  • skypeがインストール出来ればスマホ、タブレットでもレッスン可能

1.2.DMM英会話が優れているポイントは?

たくさんあるオンライン英会話の中で、DMM英会話が特に優れていると思うポイントは3つあります!

  • 1レッスン150円〜と業界最安級
  • 24時間レッスン可能
  • 講師が多く予約が取りやすい

「初めてのオンライン英会話だからまずは安く始めたい」、「仕事が忙しいため夜遅くのレッスン、朝早起きしてレッスンしたい」、「家事育児で忙しく、空いた時間でレッスンしたい」という方にオススメなのがDMM英会話です。

このほか、DMM英会話を契約している方には「iknow!」という英語学習アプリが無料で使えたり、豊富なテキストラインナップなどの特徴もありますので詳しくは公式ページでも確認してみてくださいね。

公式ページ:DMM英会話

2.DMM英会話の無料体験レッスンを受ける前に準備しておくべきことは?

DMM英会話は登録後、すぐに体験レッスンが可能です!「今日は登録だけにしておこう」と思ったあなた!レッスン予約はすぐにやったほうが良いです。明日になると面倒くさくなってやらないで終わってしまいます。予約さえしてしまえば、面倒になってもやらなきゃならない理由が出来ますので。

私が実際に体験レッスンを受けたときに感じた、DMM英会話の体験レッスン登録前にやっておくべき4つのことを紹介します。

2.1.skypeを準備する

DMM英会話の無料体験レッスンを受けるときは「skype」を使用します。skypeはビデオチャットとして有名なサービスですが、最近では「ChatWork」や「Zoom」など便利なサービスが多く、skypeを使わなくなった方も多いはずです。

私もskypeを使わなくなって久しいのですが、「skypeなんていつでも使えるわ!」と思いレッスン前にもかかわらず特に準備もせず、油断していました。ところがレッスン開始10分前にskypeを準備しようとしたらパスワードを忘れていたり、若干使い方が変わっていたりなどで5分ほど遅刻してしてしまいました。。講師の方には迷惑を掛けてしまいましたが、その後のレッスンは丁寧に行ってくれました。

DMM英会話に限らずオンライン英会話ではskypeを使用することが多いため、事前にskypeを使える状態にしておきましょう!

2.2.自己紹介文程度は準備しておきましょう

英会話のレッスンなので当たり前なのですが、skypeがつながると講師の方は英語で話掛けてきます。普段、英語で会話する機会がないのでいきなり英語で話されると軽いパニック状態になります。少なくとも私は混乱してしまいました。。

まずは簡単な挨拶から始まり、講師の方が自己紹介をしてくれます。そのあと自分の自己紹介を促されるのですが、本当に英語から離れていると自己紹介ですれままならなくなってしまいます。

レッスン予約の際に「自己紹介なしですぐにレッスンを開始する」という項目を選択することも出来ます。自己紹介なしでのレッスンでも良いとは思いますが、自己紹介したほうが講師の方に親近感が湧きますので自己紹介はしたほうが良いと思います!

英語に触れるのが高校、大学など学生時代に遡るという方はレッスン開始前に自己紹介くらいは復習しておきましょう。

自己紹介のあと、軽くフリートークをすることになるはずです。フリートークを弾ませるためにも自分の趣味や仕事についても簡単に説明できるようにしておくとレッスンがスムーズに進みますし、何より「自分の英語でも通じる!」と自信が持てるようになるはずです!

私も英語が久々過ぎて最初は混乱しましたが、講師の方と簡単な英語で話をしているうちに段々とリラックス出来て、簡単な単語が言葉として出てくるようになりました。

せっかくの無料レッスンですので有意義に活用したいです。事前に自己紹介と自分の趣味や仕事について説明できるくらいの復習をしておくことをオススメします。

2.3.英語学習での悩みやDMM英会話の活用方法など質問を用意しておこう

最初のレッスンは「日本人講師」にすることを強くオススメします!最初から海外の講師だと緊張で上手く話せないかもしれません。また、英語学習での悩みや今後の学習の進め方など、込み入った話は日本語じゃないと難しいです。

私も最初のレッスンは日本人講師を選択しました。レッスンの途中で英語学習の悩みやDMM英会話の活用方法を日本語で質問しましたが、講師の方も日本語で丁寧に対応して頂けました!

日本講師とのレッスンは通常「プラスネイティブプラン」という、ちょっと高いプランでのみ受けることが出来ます。ただ、体験レッスンでは日本人講師を1度だけ選択出来ます。せっかくの機会ですので1回は日本人講師とのレッスンを受講し、英語学習の悩みや今後の学習の進め方を相談してみましょう。

レッスンは25分と限られた時間しかないため、時間を有効に使うためにも相談したいことを事前に用意しておくことをオススメします。

2.4.フリートークが苦手な方はレッスンテキストを選んでおきましょう

体験レッスンなので、テキストを使ったレッスンも選択できます。フリートークに自信がない場合や、英語でのコミュニケーションが苦手だと感じる人はテキストを使ったレッスンを選択しましょう。

レッスンを予約する際に使いたいテキストを講師に事前に伝えることで、テキストレッスンが出来ます。

私の場合、最初にフリートークを行い、そのあとレッスンの内容も知りたかったため、テキストを使ったレッスンもすることが出来ました。レッスンの詳細は後ほど詳しく紹介しますね。

3.DMM英会話体験レッスン登録の流れ

事前準備が完了したら、さっそく申し込みしていきましょう!(無料体験はこちらから行えます。)
他のオンライン英会話サービスでは無料レッスン申し込みの段階からクレジットカード情報を登録しなくてはならない場合があります。

DMM英会話は決済情報を入力せず体験レッスンが受けられますので特に準備する必要がありません。名前、生年月日、メールアドレスがあれば申し込み可能です。

3.1.DMM会員登録・DMM英会話アカウントの作成

まずはDMM英会話の公式ページで「無料体験はこちら」を探します。無料体験を受けるためには「DMM会員」になる必要がありますので会員登録します。

会員登録が完了すると、登録したメールアドレスに「会員登録認証メール」が届きますので記載のURLから「DMM英会話のアカウント情報」を入力してください。

最後に利用規約に同意すれば登録完了です!

無料体験をクリック

会員登録(※すでにアカウントを持っている人はログイン)

メールアドレスを登録(Twitter、Facebookなどでも登録可)

DMM英会話アカウントを作成

3.2.レッスン予約の流れ

最初のレッスンは日本人講師がおすすめ!

DMM英会話のアカウント作成が完了すると、すぐにレッスンの予約が可能です!1時間以内にレッスンが出来る講師の方が表示されるので、そこから選んですぐにレッスン開始するのもOKです。

ただ「ここ」でもご紹介したように最初は日本人講師とのレッスンを選ぶことをオススメします!

講師を検索する

 

予約画面で「日本人講師」で検索して、都合の良い日時で予約していきましょう。

講師の動画をチェック

都合の良い時間に空いている講師の方のプロフィールも確認してみましょう。ユーザーの評価や講師歴などを確認出来ます。また、DMM英会話では講師が英語で挨拶している様子の動画を見ることが出来ます。複数の講師で迷ったときは動画の印象で決めてみましょう。

海外の講師の場合、英語に訛りがあったりするようです。事前に動画で確認して自分の耳で聞きやすい英語を話してくれる講師を選ぶことも出来ますね。

お気に入りの講師を探して楽しいレッスンにしていきましょう!

レッスン内容を選択する

講師を決めたら次はレッスン内容を決めます。レッスン前の自己紹介の有無、レッスン内容、文法や発音が間違っているときの指摘の有無、その他の希望内容を選択していきます。

 

自分の希望のレッスンを選択して予約します。予約が完了すると登録したメールアドレスにメールが届きます。

レッスン画面のリンク、skypeの開始方法、レッスン画面について、のURLが記載されていますのでレッスン前にチェックしておきましょう。これでレッスンの予約は完了です。あとはレッスン当日忘れずにレッスンを受けましょう!

4.レッスン内容、レッスンの様子

レッスン当日はskypeを起動し、テキストページを開いて準備しておきましょう。予約した時間になると講師の方からコンタクトがありますので承認し、レッスンスタートです!

5分遅刻でスタート

レッスン開始前はすごく緊張していました。私の場合、skypeの準備をしていなかったため5分ほど遅刻してしまいました。

焦って準備したため、心の準備も出来ないままレッスンスタートです!

事前に英語はほとんど話せないことを伝えていますし、日本人講師を選んだので最初は日本語で始まるのかな?と思っていたのですがいきなり英語で挨拶されて、パニックになりました。。とりあえず遅刻したことを謝ろうと、遅れた理由を話そうとしてものの言葉が出てこず、出てきた言葉は「アイムソーリー」。

それでもソフィー先生は笑って許してくれました!ソフィー先生、ありがとうございました。

その後は事前に選択していた通りフリートークでレッスン開始です。最初に先生が自己紹介してくれます。先生の経歴や趣味を英語で話してくれます。日本語であれば先生の自己紹介の内容に対して一言、二言感想でも言えるのに英語で反応しようとすると「OK!」でしか反応出来ません。「OK!」しか言えないのにこの後のレッスン大丈夫かな。。と不安になります。

先生の自己紹介のあと、今度は自分の自己紹介をするように促されます。「マイ ネーム イズ・・」「アイ ライク プレイ ベースボール・・」などと、中学生レベルの英語で一生懸命自己紹介をしていきました。私の拙い英語でも先生は理解してくれて、自己紹介の内容に対していくつか質問してくれました。

どこに住んでいるの? 地元で有名なものは何? なぜ英語を勉強したいの? などいくつか質問の質問に知っている単語をひねり出しながらフリートークをしていきます。段々と緊張もほぐれ、徐々に英語で話すことに抵抗がなくなっていきました。

フリートークで上手く表現出来なかった内容はチャット形式で正しい表現方法を教えてくれます。

これだけでもレッスンの復習にもなりますし、自分だけの単語帳にもなりますね。

日本語で質問しても良いですか?

10分ほどフリートークをしたところで「日本語でいくつか質問しても良いですか?」と、日本語で先生に伝えます。というのも、今後の英語の学習方法やDMM英会話の活用方法について聞いてみたかったからです。先生も快く日本語で受け答えしてくれました。

現在の英語学習方法で改善すべきアドバイスや、おすすめのテキストなどを丁寧にアドバイスしていただき、とても参考になりました。これから体験レッスンを検討している方はぜひ、英語学習について悩んでいることや進め方のアドバイスを貰ってみてはいかがでしょうか?

テキストを使ったレッスン

日本語での質問タイムも終わり、まだ少し時間が残っていたのでテキストを使ったレッスンもお願いしてみるとこちらも快く了承してくれました!

残り時間もあまりなかったことから簡単なテキストを使って、レッスンの流れを掴む感じでレッスンしていただきました。DMM英会話は、レッスンで使用するテキストは誰でも見ることが出来ます。レベル別に選択することも出来ますし、興味のある内容を選ぶことも可能です。

今回、私が選択したテキストはこちらの「出身地と居住地の会話」レッスンです。単語の発音、出身地や居住地に関する表現方法、会話形式のレッスンなどをソフィー先生の発音に続いて、私が発音していくスタイルのレッスンでした。

私が選択したレッスンは「Beginner」、初心者向けで教科書的なレッスンではありましたが、それでも英語から離れて久しい私にはちょうど良いレッスンでした。最初から難しかったら続かないですもんね。

DMM英会話のレッスン教材は見て頂けるとわかる通り、たくさん種類があります。正直、どれを選べば良いかわからなくなってしまいます。そのためにも最初は日本人の講師を選択し、自分が鍛えたい分野や鍛えたい能力を伝えて、最適な教材のアドバイスをもらうことをオススメします!

旅行に行ったときに使える教材、まずは今の英語レベルを知りたい人はスピーキングテストの教材、ビジネスで使える英語を学びたい人の教材など様々です!体験レッスン前に興味のある教材をじっくり選んでから申し込みするのも良いですね。

まとめ

DMM英会話は豊富な教材、講師人数の多さ、24時間レッスン可能、1回150円〜という料金、など人気のオンライン英会話です。また、DMMという誰もが聞いたことがある大手運営会社というのも安心材料の一つです。

オンライン英会話を選ぶ中でいくつか候補があるかと思いますが、無料体験レッスンも5分で申し込み出来ますし、申し込み後1時間以内にレッスンを受けることも可能です。

興味がある人は是非一度、無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか??

・レッスン前はskypeをしっかり準備しておくこと

・自己紹介は準備しておくこと

・英語学習方法のアドバイスなど質問を用意しておくこと

・教材に目を通し、興味のある教材を選んでおくこと

事前にこの4つを用意しておけば有意義なレッスンになるはずです!意味ある体験レッスンにするために、申し込み前の準備として参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る