オンライン英会話を徹底比較!体験してわかったメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Skype(スカイプ)があれば、いつでもどこでもレッスン可能なオンライン英会話。その手軽さと安さが大きな魅力です。でもオンライン英会話を選ぶときに、「どこも似たようなものだろう」と値段だけ見ていませんか?

本当に上達するためには、あなたの目的に合ったところで勉強するのが一番です。

今回は、数あるオンライン英会話の中から人気の3社と、日本人講師、ビジネス英会話に特化した2社を比較しました。(価格.comの無料体験人気ランキングを参照)

筆者が体験し、実際に感じたメリット・デメリットもお伝えします。気になったら、ぜひ無料体験レッスンを受けてみてくださいね。

1.DMM英会話

  • 月額料金 5,500円(毎日1レッスン25分 )~ 
  • 対象レベル キッズ、初級~上級会話、ビジネス
  • 予約時間 24時間 ※15分前まで予約可
  • 講師の国籍 60カ国+ネイティブ(ネイティブとのレッスンは別料金)
  • 講師数 5,700人
  • 講師の動画 あり
  • 体験レッスン 2回
  • テキスト 無料(サイトからダウンロード可)※日本語訳あり、なしを選択できる

1−1.DMM英会話のメリット

  • 1レッスン177円と、かなり安い
  • ネイティブ講師のレッスンが受けられる(別途ネイティブプランへの登録が必要)
  • 24時間レッスンできる
  • 講師の数が多く、予約がとりやすい
  • 講師の動画を見て雰囲気をつかむことができる

1−2.DMM英会話のデメリット

  • 無料体験ではネイティブ講師を選べない
  • こちらからテキストを指定しないと、だらだらトークになりやすい
  • 気軽に予約・キャンセルできるうえ、安いのでモチベーションを保ちにくい
  • 評価が高い人気講師の予約はとりづらい

1−3.こんな人におすすめ

  • とにかく安く、たくさん話して英語に慣れたい人
  • 早朝や深夜にレッスンを受けたい人
  • 講師にリードされなくても、自分で学習プランの提案ができる人

1−5.実際に受けてみた感想

私は、無料体験でフィリピン人とセルビア人講師のレッスンを受けました。予約前に講師が話している動画を見て、発音や雰囲気を確認できるので安心です。

どちらの講師も英語教師の経験が長く、かなり質の高い授業を受けることができました。目的別のテキストが豊富に用意されており、あらかじめ指定しておけばちゃんと1レッスン(25分)で終わるように教えてもらえます。ただしフリートークを選んだ場合は、自分の中で話題をしっかり決めておかないと、なんとなくだらだら話しただけで終わってしまうこともあります。

予約画面が見やすく、講師の国籍などで細かく検索できるので、忙しくても簡単に合う講師が見つけられますよ。DMM英会話は、なかなか勉強時間がとれない人にもおすすめです。ぜひ一度、2回の無料体験を試してみてください。

2.レアジョブ英会話

  • 月額料金 5,800円(日常英会話)~・10,780円(ビジネス英会話)※いずれも毎日1レッスン25分
  • 対象レベル キッズ、初級~上級会話、ビジネス
  • 予約時間 6:00~24:55 ※5分前まで予約可能
  • 講師の国籍 フィリピン
  • 講師数 4,000人
  • 講師の動画 なし(音声のみ)
  • 体験レッスン 2回+日本人による無料カウンセリング2回
  • テキスト 無料(サイトからダウンロード可)

2−1.レアジョブ英会話のメリット

  • 体験レッスンで10段階のレベル分けをしてくれる
  • 最初に模擬授業があるのでレッスンの流れがわかる
  • レベル別のしっかりしたカリキュラムで、学習プランをたてやすい
  • 日本人スタッフにSkypeで授業について相談できる
  • ビジネス英語も1からステップアップできる

2−2.レアジョブ英会話のデメリット

  • 初回の体験レッスンは講師を選べない
  • 講師に対するほかの受講生の評価が見られず、選びにくい
  • 99%がフィリピン人講師で、ネイティブ講師がいない
  • ビジネス会話のテキストは、ビジネスコースに申し込まないと見られない

2−4.こんな人におすすめ

  • レッスンは講師にリードしてもらいたい
  • 自分のレベルに合ったテキストでステップアップしたい
  • 学習計画やレッスンの進め方について、日本人に相談したい

2−5.実際に受けてみた感想

レアジョブ英会話は、体験レッスンの内容がレベルチェック→模擬授業と決まっているため、会話内容を考えなくていいので気楽です。レベルチェックは初心者でもわかるよう、簡単な英語の質問をゆっくり話してくれるます。レベルが決まると、次に模擬授業をおこない、テキストを使ったレッスンの流れを解説してくれます。 ほぼ全員がフィリピン人講師ですが、発音や英語力に問題はありません。

レアジョブ英会話がほかと違うのは、日本人スタッフによるカウンセリングに力を入れているところです。Skypeで直接日本人スタッフに質問することもできます。カウンセリングでは、自分に合ったテキストや講師の探し方を丁寧に教えてもらえるので、わざわざサイトを検索して時間を取られることがありません。

基礎からしっかり学びたい人も、中級からさらに上を目指したい人にも充実のカリキュラム。気になったらまずは無料体験してみてください。

3.ベストティーチャー

  • 月額料金 9,800円(ライティングレッスン有り)~ ※1日の回数制限なし
  • 対象レベル 初級~上級会話、ビジネス
  • 予約時間 24時間 ※20分前まで予約可能
  • 講師の国籍 50か国以上(ネイティブ講師も追加料金なし)
  • 講師数 470人
  • 講師の動画 あり
  • 体験レッスン ライティングレッスン1回 Skypeレッスン1回
  • テキスト 無料(サイトからダウンロード可)

3−1.ベストティーチャーのメリット

  • 読む・聞く・話す・書くの4技能が伸ばせる
  • ライティングレッスンの添削がかなり丁寧
  • サイトが見やすく、テキストを選んだり講師を検索したりしやすい
  • 自分が書いた会話文の音声がダウンロードできる
  • TOEIC SWやIELTSなど試験対策も充実している

3−2.ベストティーチャーのデメリット

  • 英語を書くことに慣れるまでは時間がかかる
  • ネイティブ講師の数が少ない
  • ライティング→Skypeレッスンなので、たくさん話したい人には回りくどい
  • 無料体験中、何度も有料会員への誘導が出てくる

3−3.こんな人におすすめ

  • 話せるだけでなく、正しく書けるようになりたい人
  • 予習・復習をしっかりして定着させたい人
  • 回数無制限でたくさんレッスンを受けたい人

3−5.実際に受けてみた感想

ベストティーチャーはほかのオンライン英会話と違い、まず会話文を講師とチャットして作ることから始まります。

会話の場面は日常会話、ビジネスからテーマを選べ、内容も豊富なので自分に合うものが見つかります。英語を書くといっても、単語集やネットの辞書機能が用意されているので、そこまで面倒ではありません。講師からの返信も早く、5回やりとりすると書いた英文を添削してくれます。

Skypeレッスンではその会話文を使い、読む練習をしたり質問したりします。またレッスン後の復習も、しっかりできるようになっています。

私はボスニア人講師のレッスンを受けましたが、とても熱心に教えてくれました。ネイティブの数は少ないものの、ハンガリーやセルビアなど、東欧の講師の質が高いです。

体験レッスンではライティングとSkypeレッスンを1回ずつ受けられるので、良さがわかりますよ。ぜひ試してみてください。

4.ワールドトーク

  • 月額料金 3,000円~(ポイント制) ※講師のポイントによりレッスン数が変動
  • 対象レベル キッズ、初級~上級会話、ビジネス
  • 予約時間 24時間 ※3時間前まで予約可
  • 講師の国籍 主に日本人バイリンガル(一部フィリピン、中国も)
  • 講師数 179人
  • 講師の動画 あり(音声のみもあり)
  • 体験レッスン 650ポイントが付与
  • テキスト なし(おすすめのテキスト紹介あり)

4−1.ワールドトークのメリット

  • 日本人講師なので日本語で質問できる
  • 海外在住講師が多く、24時間レッスンできる
  • 日本人講師メインのオンライン英会話の中では、講師数が多い
  • 子供でも緊張せずにレッスンできる
  • バイリンガル講師と話すことでモチベーションが上がる

4−2.ワールドトークのデメリット

  • 経験豊富な講師はレッスンに必要なポイントが高く、割高である
  • 人気講師はなかなか予約がとれない
  • オリジナルテキストがないので、自分で用意する必要がある
  • 日本語に甘えすぎると上達が遅れる

4−3.こんな人におすすめ

  • 外国人講師が相手だと緊張する
  • 海外に住んでいる日本人の体験談が聞きたい
  • 文法や発音について、日本語で詳しく説明してほしい

4−4.実際に受けてみた感想

ワールドトークの料金はポイント制で、体験レッスンでは650ポイントがもらえます。650ポイントで受けられるのは経験の浅い講師が多く、体験レッスンは少し物足りなかったです。

しかしすべての講師のプロフィールが日本語でしっかり書かれており、自分に合った講師が見つけやすくなっています。日本人同士だから質問もしやすいですし、何より緊張しないので、自分本来の英語力が発揮できます。

いきなり外国人とのレッスンはちょっと…と思う人は、ぜひワールドトークの無料体験を受けてみてください。

5.ビズメイツ

  • 月額料金 12,000円(毎日25分1レッスン)~
  • 対象レベル ビジネス(初級~上級)
  • 予約時間 平日5:00~14:00、18:00~25:00・土日祝5:00~25:00 ※5分前まで予約可
  • 講師の国籍 フィリピン
  • 講師数 700人
  • 講師の動画 なし(音声のみ)
  • 体験レッスン 1回
  • テキスト あり(サイトからダウンロード可)

5−1.ビズメイツのメリット

  • 日本人向けのビジネス英会話に特化したテキストがある
  • 講師を専門やビジネス経験から選べる
  • カリキュラム・講師の質ともにしっかりしている
  • 無料のビデオレッスン動画や英語ニュースがあり、自習しやすい
  • レッスン後に長所や弱点、アドバイスを日本語で送ってくれる

5−2.ビズメイツのデメリット

  • ビジネス英語をしっかり学ぶスタイルなので、全くの初心者向けではない
  • ほかと比べて料金が高い
  • 受講生からの講師の評価が見られない
  • ネイティブ講師がいない

5−3.こんな人におすすめ

  • ビジネス英語を本格的に勉強したい人
  • 自分と同じ業種・専門の講師に習いたい人
  • レッスン以外にも自習できる教材がほしい人

5−4.実際に受けてみた感想

ビズメイツはビジネス英語に特化しており、講師もビジネス経験者ばかりです。初回レッスンではレベルチェックと模擬授業をおこないます。

無料体験は1度だけですが、その中でビズメイツのシステム、テキストの紹介や今後どうステップアップしていくかなど、すべて教えてくれるので無駄がありません。

講師がスーツを着用していたのも印象的でした。(こちらはもちろん私服でOKです)料金が高い分、講師の質と内容で勝負しているビズメイツ。仕事で本格的に英語を使う人に、かなりおすすめです。ぜひ体験レッスンを受けて、テキストや講師の質をチェックしてみてください。

6.オンライン英会話を選ぶときの注意点

どのオンライン英会話が自分に合うかを知るには、体験レッスンを受けるのが一番です。

はっきり言って、講師の質はどこもバラつきがあります。しかし、経験豊富で教えるのがうまい講師は探せば見つかります。

オンライン英会話を選ぶときは、以下のポイントに注意してください。

  • 追加料金がかかるかどうか(試験対策や教材に追加料金が必要な場合も)
  • 自分が受講できる時間帯に、予約がとりやすいか
  • 人気講師の予約が取りづらくはないか
  • 教材が使いやすいか
  • 本当に上達できるカリキュラムになっているか

せっかく有料会員になっても、続かなければ意味がありません。体験レッスンのときはスムーズに予約できた講師が、実は人気講師でなかなか予約がとれないなんてこともあります。もし気に入った講師がいたのなら、1か月先ぐらいまでスケジュールを確認してみてください。

6−1.忙しすぎる講師に注意

受講生から評価が高い講師はすぐ予約が埋まり、いつも忙しいです。私も1度、かなり高評価の講師のレッスンを受けたのですが、期待していたものとは違いました。30分おきにレッスンが詰まっているその講師は疲れていて、会話も弾まず、レッスンに集中できていないように見えたのです。

また、講師がいる国の早朝や深夜に当たる時間も要注意。明らかに眠そうな顔でレッスンをされるかもしれません。もちろんいつでも質の高い授業を提供してくれる講師もいますから、「当たり」が引けるよう、慎重に選びましょう。

7.体験レッスンは複数受けてみるのがオススメ

今回、5社のオンライン英会話レッスンを受けてみて思ったのは、「コレだ!」という完璧なところはないということ。カリキュラムは完璧だけど料金が高かったり、安いけど自分の好きな講師の予約が取りづらかったり…。

少しでも上達しやすい環境を作るために、最初は面倒でもいくつか体験レッスンを受けてみてください。そしてどこで受けるか決めたなら、あとは続けるだけです。英会話はいつも、入口より続けることが難しいのです。

いい講師、いいオンライン英会話を選んで終わり…ではなく、便利なシステムを活用して上達することを目指しましょう。がんばってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る