オンライン英会話比較!初心者におすすめのサービス7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

英会話のレッスンを始めてみたいけれど、近くに通える英会話教室がなかったり、学校や仕事で忙しく、通う時間が見つけられないという方、あるいはなるべくお金をかけずに英会話の練習をしたいという方におすすめなのが、オンラインの英会話レッスンです。最近では、オンラインの無料通話機能Skypeを使って、世界中に住む講師からオンラインでレッスンを受けられるのです!しかしオンライン英会話のサービスは、とてもたくさんあります。それぞれが独自のサービスを提供しており、強みや弱みもそれぞれです。そこで今回の記事では、特に英会話の初心者が始めるにはどんなオンライン英会話が合っているのか、具体的に検討していきます。また、オンライン英会話を始める際の注意点などもご紹介します。

低価格&毎日レッスン

オンライン英会話の良いところは、普通の英会話教室に比べて圧倒的に低価格でレッスンを受けられるということです。ほとんどの会社が会員費や教材費を設けていないので、支払いは実際のレッスン料のみで済むのです。また、通う形式の英会話教室は1週間に1回程度のレッスンが普通ですが、オンライン英会話のサービスの中には毎日レッスンを受けられるものがあります。これから英会話を始めようと思っている方は、毎日少しの時間でも英語に触れることによって、早く英語に慣れることができるでしょう。まずは、なるべく安く、そして毎日レッスンを受けられるサービスを、例を挙げていくつかご紹介していきます。なお、ここに挙げている値段は2017年5月現在のものですので了承ください。

ネイティブキャンプ 

公式HP:https://nativecamp.net

ネイティブキャンプは、月額4,950円で毎日24時間いつでも、無制限でレッスンを受けられるということを売りにしています。必ずしも予約の必要はなく、Skypeを使わずに独自のシステムで講師と会話できるのも特徴です。また、素早く英語を習得できると言われているカランメソッドで指導をすることができる講師も在籍しているので、しっかりとした勉強法で英会話を練習したい方にもおすすめです(カランメソッドの予約時には200円の予約料が必要)。

欠点は、予約が必要ないということにより、ピーク時には指導可能な講師が少なってしまう可能性があるということです。特に、多くの生徒が受講しているような土日などは、すぐにレッスンを受講できないかもしれません。

それでもやはり、毎日無制限に英会話のレッスンを受けられるというのは、他の会社にはないサービスです。まずはとにかく数をこなして、少しでも英語に慣れたいと思っている方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

ぐんぐん英会話 

公式HP:http://www.gge.co.jp

こちらは、フィリピンにオフィスがあるオンライン英会話の会社です。プランは3種類あり、最安のプランは月額6,480円で15分のレッスンを1日2回まで予約することができます。講師は全員フィリピンのオフィスからレッスンを行うため、回線が比較的安定しています。大学生などの若い講師の登録数が多く、友達感覚で楽しく英会話を練習することができます。中には子供向けのレッスンを提供している講師や、日本語を話せる講師もいます。

欠点としては、オフィスからの指導のため、レッスンが6時~25時までしか利用できないということと、講師の質にばらつきがあるということが挙げられます。しかし、15分という短い時間でレッスンを受けられるのは便利です。忙しくても、ちょっとした空き時間で手軽に英会話にチャレンジすることができるので、まだ英会話に自信がないという方にもおすすめです。

レアジョブ英会話 

 

公式HP:https://www.rarejob.com

レアジョブ英会話は、しっかりとした教材と学習カウンセラーを用意しているという点で、初心者に向いているといえるでしょう。料金プランは、日常英会話コースだと月額6,780円、ビジネス英会話コースだと月額10,780円、それぞれ25分のレッスンを1日1回受けられます。

 これまでに挙げた2つの会社と比べると、レッスン料が少し割高に感じるかもしれません。ただ、初心者でも安心して臨める教材があるので、なにも話せなくて困ってしまうことはないと思いますし、学習に不安が出てきたらカウンセラーに相談することもできます。着実に、安定して受講を続けたい方には良いサービスであると思います。

DMM英会話

公式HP:http://eikaiwa.dmm.com

こちらは受講者のニーズに合わせて様々な料金プランを用意しています。1番安い月額4,950円のプランでは、レアジョブと同様に25分のレッスンを1日1回受けられます。DMM英会話にはフィリピン出身の講師の他に、セルビアやボスニア・ヘルツェゴビナなどの国出身の講師が多数在籍しており、文化の違いから興味深い話を聞くことができるかもしれません。普通のプランでは英語が母国語のネイティヴ講師のレッスンを受講することはできませんが、プラス・ネイティヴ・プランというのもあり、こちらは月額15,800円で、イギリス・アメリカ・オーストラリアなどのネイティヴ講師のレッスンを受けることができます。

欠点は、講師の国籍が多様であることにより、講師全員がクリアでわかりやすい英語を話すとは限らない、ということです。講師によっては、強いアクセントを持っている方もいます。ですので、英会話初心者で、学校で習うようなリスニング教材にしか触れたことがない方にとって、強いアクセントの英語を聞き取るのは少し難しいかもしれません。それでも、料金の安さと毎日24時間いつでもレッスンを受講できるという点で、おすすめのうちの1つとしてご紹介しておきます。

日本人講師

初心者にもおすすめのオンライン英会話ですが、まだ英会話に自信がなくて英語で会話が続くかどうか不安という方もいらっしゃるかもしれません。また、よくわからないところを質問したいけれど、どのように質問したらよいのかわからないということもあると思います。そんな方は、日本人の講師を選んでみるといいかもしれません。日本人の先生であれば、説明を日本語でしてくれるかもしれませんし、質問もしやすいと思います。レッスン中に日本語を喋りすぎてしまわないように気をつければ、十分に効果は得られるでしょう。そこで、以下に日本人講師が多く在籍しているオンライン英会話のサービスをご紹介します。

ワールドトーク

公式HP:https://www.worldtalk.jp

こちらは、海外在住経験が長い日本人や、講師経験のある日本人がメインの英会話レッスンです。料金プランは最も安くて月額3,000円から、最高で20,000円のプランまであります。ただ、記事の前半でご紹介したサービスとは違い、毎日レッスンを受けられるわけではありません。講師が独自のレッスン額を設定しているので、レッスン毎に料金を支払う形になります。つまり、安いレッスンを選べば、受講できる回数が増えるということになります。

講師の募集要項を見てみると、23歳以上で、海外在住経験が10年以上、あるいは海外での勤務経験が3年以上ある方、もしくは講師としての経験が5年以上ある方を条件として設定しているようです。ですので、講師の英語力は問題ないと言えるでしょう。海外の経験が長い講師の話を聞くことで、海外生活への憧れやモチベーションが上がるかもしれません。講師の中には自ら努力して英会話を習得した方もいるようなので、まずは何から始めたらいいかわからない、レッスンの他にどのような勉強をしたらいいのかわからない、という初心者にも丁寧に教えてくれるでしょう。

トークモア 

公式HP:https://www.talkmore.jp

トークモアは、2015年にオープンしたという比較的新しい、日本人講師専門のオンライン英会話です。毎月定額で払う月額会員プランと、レッスンごとに支払いを済ませるスポットプランという2種類があります。ですので、自分の予算に合わせて利用できるのが良い点だと思います。

講師の条件は21歳以上で、講師歴、海外在住経験、もしくは海外勤務経験が1年以上ということで、上記のワールドトークに比べると少し条件がゆるいような気もします。また、TOEIC 750点以上、英検準1級以上という条件項目もあり、大卒できちんと勉強した人であればすぐに達成できるような得点設定です。しかし、海外留学経験者や、現在も留学中の学生、また通訳士、観光ガイドなど、他にはない強みをもった講師も多数在籍しています。そういった講師と会話をして、専門的な情報を手にいれることができるかもしれません。新しくできた会社なので、まだ生徒数が少なく、予約も取りやすいと言えるでしょう。

カフェトーク

公式HP:https://cafetalk.com

カフェトークは、英会話だけでなく、文法、リーディング、ライティングなど、様々な 分野に重点を置いたレッスンも受けることができます。ワールドトークと同様、レッスン内容と料金は講師によって決められていますので、自分のニーズにあったレッスンを探すことができます。レッスンを受けるには、最初に1ポイント=1.08円のカフェトーク・ポイントというのを購入する必要があります。

こちらは講師になるための条件に、学生でないことが挙げられています。ですので、学生のアルバイト感覚の講師はいないだろうということになります。講師の英語力をどのように測っているのかはわかりませんが、講師のプロフィール項目が充実しているため、講師選びには困らないかと思います。また、カフェトークという会社の名前の通り、お茶をしながら気軽に英語でお喋りをするという印象です。ですので、日本人で、かつ趣味が合いそうな講師を選び、楽しく英会話の練習をできるのがカフェトークの特徴です。

注意点

以上、英会話の初心者にもおすすめのオンライン英会話のサービスをご紹介してきました。勉強にはモチベーションが大切です。もしオンライン英会話を始めてみても、自分のニーズに合っていなかったり、やっていて楽しいと思えなかったら、長く続きませんし、もちろん英会話も上達しません。ですので、まずは自分に合った英会話レッスンを探してみましょう。そのためにも、最初に無料体験レッスンを受けてみることをおすすめします。上記に挙げたサービスのほとんどが無料体験期間を設けていますので、実際に試してみて、自分に合っているかどうか見極めてから支払いを済ませる方が安心です。

また、すべて講師任せにするというのも、実は危険です。というのも、会社にもよりますが、オンライン英会話はレッスン毎に違う講師を選ぶことができ、自分の情報が講師同士で共有されているわけではないからです。また、レッスン以外での勉強や宿題は特に管理してくれません。もし普通の英会話教室のように担任の講師がいれば、自分がレッスンを開始した当時からずっと、担任講師が自分の成長を見てくれるということになります。毎回宿題やフィードバックをもらえば、自分が現在どんな状況でどれくらい成長したかがわかるでしょう。しかし、担任制のないオンライン英会話では、自分の成長は自分で実感するしかないのです。もちろん、毎回同じ講師のレッスンを予約するのも可能だと思いますが、もしその講師が人気だと、なかなか予約が取れないという可能性もあります。このことを念頭において、自分で自分のレベルを認識し、レッスン以外でも勉強に励みながら、自己管理しておくことをおすすめします。

そして、一番大切なのが、きちんと継続するということです。オンライン英会話の良いところは、自宅にいながら気軽に英会話レッスンを受けられるということです。ですがその利点は、怠けにもつながりやすいという欠点にもなりえます。通う形式の英会話教室と違い、自宅で部屋着のままレッスンを受けられますから、気もゆるむこともあるでしょう。また、レッスンをキャンセルしたいときの規約もゆるい場合が多いですから、少し面倒臭いなあと感じたときに、すぐにキャンセルもできてしまいます。そうしてレッスンの頻度が減っていくと、せっかくお得な料金設定で、毎日のように受講できることが特徴のオンライン英会話を無駄にしてしまうことになります。特に英会話は、短期間でぱっと上達するようなものではありません。少しずつでも、着実に練習を繰り返すことでできるようになっていくのです。ですから、最初は上手くできなくてもどかしい思いをするかもしれませんが、すぐにあきらめずに継続することが大切です。

まとめ

以上、英会話初心者のためのオンライン英会話の情報を共有してきました。今では様々な会社が様々なサービスを提供しており、どれを試していいか選ぶだけでも大変かもしれません。毎日レッスンを受けられる方がいいのか、日本人の講師のレッスンの方がいいのか、まずは自分のニーズを見極めてみましょう。それから、無料体験で実際に試してみて、これなら続けられそう!自分にもできそう!というサービスを選んでみましょう。みなさんがオンライン英会話にチャレンジする際に、この記事がお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る