日本人講師のオンライン英会話のメリットとデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたは英会話をどのような方法で勉強していますか?TOEICで良い点数を取りたい、会社で英語を使うので、ビジネス英会話が出来るようになりたい、学校で良い点数を取りたい、留学の事前準備で学びたいなど、それぞれの目的があって、勉強されているのだと思います。

筆者が英語を猛勉強していた高校・大学時代は、ひたすら英会話教室に通って、本屋さんへ行き、良さそうな英語の参考書やテキストを購入して、自己流で解いてはと答え合わせをして、TOEICの試験を受けて・・と、勉強方法は限られていたように思います。しかし、時代は進歩しました。今はどこでもいつでも気軽に、プロの英会話講師から英語を学べるのです。それが今回のテーマでもある「オンライン英会話」です。手軽で安価、通学時間も要らないため、節約したい方や忙しい方にはぴったりです。

そして、教えてもらう生徒側がこのように簡単に気軽に学べるということは、教える講師側も条件は同じです。いつどこにいても英語を教えることができるのです。英語が得意、好き、出来る方、英会話講師として働いてみたいと思ったことはありませんか?なってみたいけど、色々な障害があって断念した、という方はいらっしゃいませんか?

そんな方にも必見です。今回は「オンライン英会話の日本人講師」に焦点をおいて、以下の通り、ご説明していきたいと思います。

<英語を学びたい方へ>

オンライン英会話とは?

現在、インターネットでオンライン英会話教室を検索すると、数えきれないほどのサイトが出てきます。これ程までに、オンライン英会話市場は盛り上がっているのです。今の日本は、英語を話せるようにならなくてはいけない、話せるようになりたい人で溢れています。2020年の東京オリンピックで何か活躍したい、英会話を社内公用語とする企業に就職した、する予定だ、社内の昇格条件に英語が組み込まれた、などなど。だれもが中学校(今は小学校)から義務教育で英語を学びますが、どうしても英会話に苦手意識を持っている社会人は大勢います。駅前留学といったような、高額で通うのも大変な英会話教室の需要はどんどん少なくなり、今や英会話を勉強したいと思ったら、オンライン英会話を始めるのが最もてっとり早く、安くて便利なのです。英会話を話せるようになる上で大切なことは、何より継続です。気軽にどこでもいつでも出来るオンライン英会話であれば、毎日コツコツ続けられることでしょう!

オンライン英会話で日本人講師から学べるメリットとデメリット

オンライン英会話教室のホームページをクリックしてみて下さい。多くのサイトでは、ネイティブ講師であることをメリットにして、受講者を集めています。(大半は、フィリピン人でありますが)でも、ネイティブから学ぶことが英会話を話せるようになるために、本当に良いことなのでしょうか?日本人講師から学ぶ際のメリットとデメリットを確認していきましょう。

【メリット】

英会話が全くの初心者でも、日本語を使った授業を受けられるので安心

英会話を今までに全く話したことのない方が、いきなりネイティブ講師と英語のみでの会話はちょっと厳しいですよね。理解できずに、ただただ時間が過ぎてしまいます。1レッスンは、30分弱程しかないのです!(大半のオンライン教室では)初めて英語を学ぶ方は、ある程度日本語でのサポートがないと、学べるものも学べません。また、英会話が出来ない方にとって、外国人と二人きりで面と向かって、というのはとても緊張するものです。精神的な面でも、初心者の方にとって日本人講師というのは、安心して受講できることでしょう。

日本語ならではの丁寧で複雑で曖昧な表現についても質問ができる

どの言語においてもそうですが、まったく同じ意味合い・表現を外国語で伝えることは大変難しいです。捉え方によって解釈は様々だからです。英語の日本語訳も、翻訳者によって訳し方は様々なように。そんな面も外国語を学ぶ上での面白さの一つではありますが、正解がないだけに迷うこともしばしばありますよね。こんな時に、英語だとなんて表現したらいいのか?ですとか、こんな表現はネイティブからしたら失礼にあたる、など教科書だけでは分からないことも沢山あります。筆者は初めての留学先で、相手のいっていることが聞き取れないときに、「What?」と聞き返していました。後々、これは失礼な表現になると聞いて、恥ずかしい思いをしました。こんな風に、色々な表現の言い回しを日本語が母国語である日本人講師だからこそ、質問することができます。

【デメリット】

きれいなネイティブの発音は学べないかもしれない

日本人でも、もちろんネイティブ並みに英語の発音がきれいな人がいるかもしれません。しかし、オンライン英会話講師は、ネイティブのような英語を話せずともなることができます。必ずしも自分が期待しているようなレベルの講師と出会えるとは、限りません。その際は、勉強したい項目を割り切って、日本人講師に学ぶメリットの方に焦点をおいて、受講していきましょう。

本番での実践力に欠ける

英会話を話す機会は、ほとんどの場合外国人とコミュニケーションする場合です。日本人相手に英語を話す機会はそうそうないでしょう。(社内公用語が英語の企業は別として)本番さながらの、日本人ではない外国人を目の前にしたときに緊張感や、英語だけにしか頼れないという環境は、やはり外国人講師でなければ、経験できません。目の前の講師が日本人であるとわかっているとどうしても、本当に困ったときは日本語が出せるという安心感があるためです。そういった面で、本番での実践力は身につきづらいと思います。

日本人講師から学べるオンライン英会話教室のご紹介

上記にて、メリットとデメリットを確認したところで、始める準備ができましたでしょうか。次は、一番重要であるどこのオンライン英会話を選ぶかに移っていきましょう。

ワールドトーク

公式HP:https://www.worldtalk.jp/

こちらのオンライン英会話は、初心者向けのマンツーマンレッスンになります。文法のレッスンから、英検やTOEICの試験についてのアドバイスまで、日本人講師が担当してくれます。世界中に講師がいるため、24時間いつでも受けたいときに受けられるのは、嬉しいですね。料金プランは、定額制になっていますので安心です。一押しコースを受ければ、6,000円で最大25回/月レッスンの受講ができます。

トークモア

公式HP:https://www.talkmore.jp/

1レッスン(25分)が300円から始められるので、気軽に試してみることができそうです。こちらは、ネイティブの講師もいますので、英会話に慣れてきたのでネイティブの講師と話してみたい、などの実力確認も同じサイト内で可能です。これは便利ですよね。海外在住の講師が多いので、将来ワーキングホリデーに行くため、留学するため、などの目的に合わせて、そのアドバイスをくれそうな講師を選ぶのも手ですよね。英語を学べるだけでなく、プラスアルファの収穫がありそうです。

EIGODO

公式HP:https://www.eigodo.jp/

こちらは最初から日本人講師で慣れてきたら、ネイティブの講師と話すことを目標としています。カウンセリング型レッスンなので、1回目のレッスンで自分が英語を学ぶ目的を明確に講師に伝えられるのも、身が引き締まりますね。時には宿題を出されたりすることもあるそうなので、主体的にポジティブに英語を学ぶ姿勢が常に求められます。1レッスンあたり、333円から利用可能なので、安価な値段設定もうれしいところですね。

大人の英会話倶楽部

公式HP:https://www.english-dialogclub.com/wte/teacherjp

こちらは、単にバイリンガル、英語がすらすら話せる人を講師にしているだけではなく、英会話の指導スキルやその経験がある方を講師として採用しているそうです。いくら講師の英語がネイティブのように上手だからといって、教え方が下手だと学ぶことも少なくきっと歯がゆい思いをしますよね。試験や文法対策を中心的に行いたい方には向いているかもしれません。1レッスン(25分)の最低利用料は190円ととてもお安くなっています。

さて、気になるオンライン英会話教室は見つかりましたか?インターネットで調べてみるとたくさん出てきますので無料の体験レッスンなどを使いながら、自分に合いそうな教室を探してみて下さい。

<英語を教えたい方へ>

英語が出来る方は、オンライン英会話講師になってみませんか?

上記の記事とは全く正反対になりますが、あなたの英語力を活かしてそれを仕事にしてみませんか?大学時代にたくさん勉強した英語。社会人になって英語を使う職業や会社に就職したかったけど、現実は全然使わなくて物足りないなど、英語が出来るし、使いたいのに、使う環境がない方って結構多いと思います。筆者もそのひとりで、社会人になってメーカーに就職し、晴れて海外営業部に配属されたは良いものの、実際の業務で英語を使うことは皆無でした。そんな、同じ思いをしているあなた。英語を話したくて、英語に携わりたくて、うずうずしませんか?ここでは、オンライン英会話の日本語講師になるという道を、少しご紹介していきたいと思います。

オンライン英会話の日本語講師になる際のメリット

オンライン英会話はご存知の通り、多くのところで24時間いつでもどこでも受講出来ます。それは、生徒にとって利便が良いだけでなく、教える側の講師にとっても同じメリットになります。子育て中でなかなか外に出られない、空き時間に副業をしたい、バイトを掛け持ちしたい、など、時間を有効活用しながら、好きな英語を活用して働けるというのも、とても良いところですよね。

オンライン英会話講師になるには?

なりたいといっても、どんな資格や英語力を持っていたらなれるものなのでしょうか?自分にその資格があるのか、分かりません。インターネット上で検索するとたくさん募集記事が出てきますね。そこで今回は気になる募集要項を見ていきましょう。

あるサイトを抜粋すると、このように書かれていました。

<以下の項目のいずれかに当てはまる方>

  • 21歳以上
  • 家庭教師などの講師歴が1年以上
  • 海外滞在歴が1年以上
  • TOEICが750点以上、もしくは英検準1級以上
  • 日常会話、ビジネス会話、キッズ英会話、TOEIC対策等の分野の指導ができる方

この中のいずれかに当てはまればいいわけですので、自分の英語力に自信がある方にとっては、ひとつくらいはすでに当てはまっていることが多いのではないでしょうか?

こちら以外のサイトも、教員免許がいるとか、TOEIC900点以上なんて項目を出しているところは見当たりませんでした。

すらすら英語を話せなくても、英会話講師になれるのか?

大丈夫です。なぜなら上記でも述べました通り、オンライン英会話で日本語講師を選ぶ生徒は、まったく英会話が初めての方が多いです。そのため、ここで求められるスキルは、すらすらネイティブのようにきれいな英語を話すことではなく、生徒のレベルに沿って英語を一から分かりやすく教えられるスキルと知識です。まずは、生徒に英語を好きになってもらいたいですよね。

講師として英語を教えた経験がある方は良いのですが、ない方もいらっしゃいます。その際は、勤め先でマニュアルや教え方の指南書のようなものがあるかもしれないので、確認してみてくださいね。

もちろん、人に教えるというのは難しいもので、その場しのぎで授業はできないと思います。生徒によって教え方や教えるレベルも違います。授業の前に予習やシュミレーション等をする時間は、授業時間に加えて必要になるでしょう。

ですが、自分の得意なものを人に教えるというのは、楽しいものですし、自らの新たな発見にも繋がることでしょう。好きなことを仕事にできるってとっても幸せなことですよね。あなたも一度は好きを仕事にして、人の役に立ってみませんか?

おまけですが、日本語講師を募集しているオンライン英会話をいくつかご紹介しましょう。

・トーク・モア

https://www.talkmore.jp/WTE/preg.cgi

・ワールドトーク

https://www.worldtalk.jp/p/apply

・大人の英会話倶楽部

https://www.english-dialogclub.com/WTE/preg.cgi

<まとめ>

さて、いかがでしたでしょうか?全くの初心者でも安心して英会話を学べる、日本語講師のいるオンライン英会話。そして、埋もれていたあなたの英語を活かして、好きを仕事にできるオンライン英会話の日本人講師。新しい目標に向かって、頑張っていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る