実体験!フィリピン人講師のオンライン英会話のサービス比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

現在では、非常にたくさんのオンライン英会話の会社が存在します。その中でも、ほとんどの会社がフィリピン人の講師を雇っています。フィリピンと日本の時差が近いことや、フィリピン人の給料が比較的安く済むことなどが理由です。フィリピンでは母国語とともに、英語も公用語になっているため、講師はみな英語を母国語のように話すことができます。しかし、中にはフィリピン人の英語のアクセントが気になる、という方や、そもそもフィリピン人の英語力に疑問がある、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、6つの会社の無料体験レッスンを受講してみた筆者が、実際にフィリピン人の講師からレッスンを受けてみて感じたことや評価を、率直に述べていこうと思います!なお、筆者は現在イギリス在住で、英会話力は中・上級(会議や議論などでも問題なく自分の意見を伝えられるレベル)です。また、いくつかの人気のある会社は国外から受講することができず、評価を行えなかったことをご了承ください。

ECCオンライン英会話 

公式HP:http://online.ecc.co.jp

私がもっとも好印象を得たのが、このECCオンライン英会話です。1番安いプランで、月々900円からというものがありますが、これは1ヶ月のうちにあまりたくさんレッスンを受けられないので、毎日確実に受講するという方は月々6,900円というプランがおすすめです。この会社はスカイプを使わず、独自のシステムでのレッスンをします。そのため、ブラウザはSafariではなくChromeを使わなければなりません。また、レッスンの予約をする時に講師の自己紹介ビデオがなく、最初はどんな講師なのかわかりにくいという欠点がありました。

しかし、私の無料体験を担当してくれた講師はとにかく礼儀正しく丁寧で明るく、英語の発音もばつぐんにきれいなアメリカ英語でした。彼女は大学を卒業し、英語講師になって1年目ということだったので、基本的に大卒の講師を雇っているのだと思われます。25分という短いレッスンの中でも、自己紹介、フリートーク、システムの説明、教材を使ったレッスン、短い復習、と完璧な時間配分で満足度の高いレッスンでした。教材のセクションが終わるたびに、「質問はありますか」と聞いてくれるので、質問をしやすい環境を作り、生徒がきちんと理解した上で進んでいるかを気にかけてくれている印象でした。もちろん、質問に対しても誠実にしっかりと答えてくれます。私が意味を尋ねた単語やフレーズを覚えていて、レッスンの最後に復習もしてくれるほどの心遣いです。最後は特に営業トークがなく、「レッスンを受講してくれてありがとう」、「また会えたらいいですね」くらいの会話だったのも好印象です。プレッシャーなく、気持ちの良い環境で勉強を続けられそうな予感がしました。

ネイティブキャンプ

公式HP:https://nativecamp.net

ネイティブキャンプの利点は、月額4,950円でいつでも無制限に、かつ予約をしなくてもすぐにレッスンを受講できることにあります。こちらもスカイプを使わずに、FirefoxかChromeを通して、ネイティブキャンプ独自のシステムを使ってレッスンが行われます。無料体験では1週間レッスンを受けることができます。しかし、無料体験でもクレジットカードの情報を入力する必要があり、1週間を過ぎたら自動的に引き落としが始まる制度になっています。ですので、無料体験だけやってみたいと思っている方は、1週間後に退会するのを忘れないようにしましょう。また、最初はシステムの使い方の説明などは特になく、少々わかりにくいところもありましたが、使い慣れれば問題ないと思われます。他の気になった点は、講師がみなオフィスからレッスンを行いますので、周りの講師の声で結構ガヤガヤしているということと、時々回線が途切れてしまったことでした。

私のレッスンを担当してくれた男性講師は、とにかく明るく、生徒をリラックスさせながら、楽しく会話をすることをもっとも重視しているようでした。大したことない内容でもいちいち大げさに褒めてくれるので、モチベーションも上がります。また、発音もとても聞き取りやすく、フィリピン人に特有のアクセントはあまり感じられませんでした。彼はもうすぐ大学院の博士課程に進学予定ということで、彼のようなかなり高学歴の講師も在籍するようです。私は教材を選択する際に簡単すぎるものを間違って選んでしまい、「これは使っても意味ないよ~」と言われ、結局フリートークのみのレッスンとなりましたが、本来ならば自分に合った教材をレッスンの前に選ぶことができ、それを横目に見ながらレッスンを進めることができます。楽しく、かつ数をこなしながら英会話力を上げたい方にはおすすめです。

レアジョブ

公式HP:https://www.rarejob.com

無料体験の登録をしてからというもの、毎日のように営業メールを送ってくるレアジョブでありますが、ホームページは使いやすく、サービスはとても良く、私の満足度も高かったです。レアジョブでは月々6,780円で毎日レッスンを受講することができます。講師はそれぞれの自宅で、スカイプを使ってレッスンを提供しています。自宅でのレッスンということで、少し回線の状態が心配でしたが、全く問題なくレッスンを行うことができました。

無料体験では講師を選ぶことができませんでした。しかし、たまたま30代の指導経験歴の長い講師に当たり、とても充実したレッスンを受けられました。25分のレッスンの間に、自己紹介からフリートーク、英語のレベルチェックまで行い、レベル診断と最後にきちんとしたフィードバックも送ってくれました。講師の指導がきちんと行き届いており、プロ意識が高い印象を受けました。肝心の講師の発音は、上記の2社の講師には若干劣ります。実は、講師の言っていることで聞き取れない単語が1つだけあり、言い直してもらってやっとわかる、ということもありました。ですが、講師は全体的に丁寧で優しく、生徒の英語をきちんと聞いて、間違っていたら指摘するように心がけており、安心して受講することができました。日本人のカウンセリングも充実しているので、楽しく明るくというよりも、むしろしっかりと勉強したい方にはおすすめだと言えると思います。

ぐんぐん英会話

公式HP:http://www.gge.co.jp

ぐんぐん英会話は、1回のレッスンが15分なので、短い時間でも手軽にさくっと英会話をすることができるのが特徴です。もちろん、2つ続けてレッスンを受講することも可能で、その場合はレッスン時間が35分に延長されます。月々6,480円で、毎日1日2回までレッスンを受けられるので、毎日35分レッスンしたとしたら、他社と比べて安いと言えるでしょう。ホームページからもわかるように、楽しく英会話をすることがモットーになっており、講師紹介ページも充実しているので、講師を選ぶのだけでも楽しいと思います。

私は指導経験が長い講師を選んでみました。彼は大学を卒業していましたが、もちろん講師の中にはまだ大学に在学中の学生もたくさんいます。ですので、プロ意識の高いレッスンというよりも、友達感覚で楽しくおしゃべりをすることがメインとなりそうです。私が体験レッスンを受けた講師は、とても優しく穏やかで、自分よりも常に生徒に話をさせるよう心がけている印象を受けました。ただ、1つだけ気になったのは、講師が1度だけ間違った文法で話していたことでした(Watching films is a good way to study Englishという文をWatching films areと言っていた)。細かいところまで気にしすぎかもしれませんが、講師である以上、正しい文法で話してくれた方が、生徒のためにはなりますよね。あまりこういったことが気にならない方や、とにかく楽しく気軽に英語に触れたいお子さんなどには向いていると言えるかもしれません。

ラングリッチ

公式HP:http://www.langrich.com

まだあまり大手ではないラングリッチですが、月々6,000円で毎日レッスンを受講することができるので、比較的お手頃な値段です。講師はオフィスからスカイプでレッスンを提供しています。ホームページにログインすると、とにかくたくさんの教材がアップロードされているのがわかります。ニュース教材からビデオ教材まで、種類も豊富です。無料体験レッスンでも、どの教材を使ってレッスンをしたいか事前に講師に知らせるよう連絡が来ました。教材も魅力的でしたが、ここはあえてフリートークレッスンを選んで、講師の英語力をチェックしようと思い、私はフリートークを選択しました。

 講師はまだ大学生の若い女性で、正直に言うと、アクセントは強い方でした。実際、2回ほど聞き取れない単語があり、さらに少し会話がかみ合わなかった部分もあったのが残念です。しかし、25分のレッスンの間、会話は途切れることなく、講師がたくさん話題を振ってくれるので、レッスンがあっという間に感じました。アクセントにかかわらず、楽しく会話ができたのは高評価です。無料体験では、レッスンの時間帯の検索のみで、講師の検索はできないようになっています。これは、入会している月日によって特典が追加されるシステムになっているからのようです。例えば、入会して1ヶ月経つと、講師の検索ができるようになり、あと数ヶ月経つと2日分のレッスン予約ができるようになったりするみたいです。じっくりと根気良く続けていけば、より使いやすいシステムへ変わっていく仕組みということです。総合的に言えば、ニュースやドラマなど、特定の教材を使って英会話の練習をしたい方には良いサービスだと思います。

QQイングリッシュ

公式HP:http://www.qqeng.com

こちらはフィリピンのセブ島で留学生を受け入れているQQイングリッシュという英会話スクールのオンライン版です。日本の塾のような印象で、カリキュラムやプランがしっかりとしています。毎日レッスンが受けられるコースだと、月々6,242円です。講師はセブ島の教室のようなところからレッスンを提供しています。この会社を1番最後に記している理由は、私がもっとも快適に感じることができなかったからです。先ほどにも述べたように、本当に日本の塾のようで、体験レッスンが始まる前と終わった後に、強制的に日本人スタッフのカウンセリングが付いてきます。正直、私はレッスンだけを受けたかったので、これは余計に感じてしまいました。また、レッスン後のカウンセリングで、私がどう感じたかを聞きもせずに、「次のレッスンの予約はいつにしますか?」と聞かれ、「すみませんがまだ気持ちが固まっていないので、次の予約は自分でします」と気まずい返事をしなければなりませんでした。さらに、レッスン後に講師からメッセージが届き、楽しみにして開けてみると、すべて日本語の営業メールでした。もちろん体験レッスンではなく、普通のレッスンであれば、レッスン内容のフィードバックをくれるのかもしれませんが、これには少しがっかりでした。

肝心のレッスン内容ですが、講師は年配で指導経験がありそうな講師でした。発音も気になることはなく、きれいでした。しかし、名前を教え合っただけで自己紹介がなく、さっさと教材を使ったレッスンに移行してしまったので、事務的な印象を受けました。教材はしっかりしており、教材に関する質問もたくさん用意されていました 。質問も思ったより難しく、知らなかった単語を学ぶことができました。また、講師は生徒の発音を直そうと努力してくれます。ですので、早いペースで英語の正しい応答を練習したい方にはおすすめです。しかし、レッスン中ずっと無駄話もなく、ただ一生懸命に教材を使って応答するだけのレッスンだったので、楽しい方がモチベーションが上がる、という方には向いていないかもしれません。

<まとめ>

以上、6社のオンライン英会話の無料体験レッスンを受けてみて、率直な感想を述べてきました。全体的な評価としては、思ったよりも良かったです。ほとんどの講師はきれいな英語を話していましたし、プロ意識が高い講師も見受けられました。上記の評価からもわかるように、それぞれの会社にそれぞれの特徴があります。とにかく楽しくたくさん会話をしてみたい方、同年代の講師と友達感覚で英会話を楽しみたい大学生、教材を使ってレッスンをしたい方、カリキュラムに沿ってきちんと勉強をしていきたい方など、好みはそれぞれだと思います。オンライン英会話を始めてみたいと思ったら、まずは無料体験を受けてみて、どの会社の方針が自分に1番合っているかを見極めてみましょう。また、今回の記事では比較的厳しく評価を書きましたが、私はそれぞれの会社で1回ずつしか体験レッスンを受けていません。ですので、ここに書いた全てのことが、その会社の他の講師にも当てはまるわけではないということをご了承ください。ほとんどの会社が、2回あるいはそれ以上の無料体験レッスンを用意しています。スカイプやインターネット環境があれば簡単に始められるので、ぜひこの春からオンライン英会話を始めてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る