超人気アプリReal英会話の使い方・口コミは?有料課金で試してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本にいながら英語力アップをめざしているあなた、「インプットばかりでアウトプットできていなーい!」と悩んでいませんか?英語は覚えたら(なんなら覚える前から!)どんどんアウトプットしてこそ身につきます。

「いや、そんなことは分かっているけど、場所が…!時間が…!!」

そんな方を中心にいま、話題となっているアプリが「リアル英会話」なんです。

でもアプリでアウトプットって、やっぱり対面でレッスンを行う英会話教室には敵わないんじゃない?って思っちゃいますよね。私もそう思っていました。が、今回しっかりと課金して(笑)、人気が高いことに大納得。さらにより効果アップの方法まで見つけましたので、ご紹介していきます。

それでは、さっそくいってみましょう!

Real英会話は無料で使えないの?

iPhoneでのダウンロードはこちら

「そもそもリアル英会話ってどんなアプリ?あやしくない?」というかたのために、基本情報から紹介しましょう。

リアル英会話の概要は、以下のとおりです。

  • アプリ名:Real英会話
  • 対応:Android/iOS
  • 月額:600円

リアル英会話で学習できる内容は、以下のとおりです。

  • リスニング
  • スピーキング
  • ディクテーション

英会話力アップに欠かせない3つの学習要素が揃って月額600円、これはなかなかお得だと思います!続かない英会話教室にいきなり数万円払うよりは、ここから始めるほうが確実ですね。

リアル英会話のメリット

  • 初心者が使いやすい
  • レベル分けが細かい
  • 英語が聞き取りやすい
  • 語彙力アップに使える
  • フレーズ丸ごと暗記しやすい

リアル英会話のデメリット

  • 英語がきれいすぎる
  • 上級者のスピーキング学習には向かない

結論を言うと、リアル英会話には『英会話教材1冊分』の価値があることをお約束します!!

2つの特徴!Real英会話の使い方を解説

それでは、ここからはリアル英会話「2つの特徴」とともに、具体的な使いかたを解説していきます!

基本機能

基本機能では、33種類のカテゴリーごとにフレーズで学習できるものです。

「あいさつ」など初級のものから、「企画」など中級以上向けのものまでひととおり揃っています。カテゴリ一覧の『追加』から気になるほかのカテゴリ(例:スラング、法律など)を追加し、自分でアレンジしていくことができます。

聞き流し・発音練習ができます。

学習機能

学習機能では、カテゴリーで選んだフレーズを、さらに4とおりのトレーニングによって集中的な学習ができるものです。

提供されているトレーニングは、以下のとおり。

  • リスニング
  • スピーキング
  • ディクテーション
  • スピードクイズ

英語学習のなかでもとくに「会話力アップ」に欠かせない学習要素が揃っているのが人気の理由でしょう。これらの使い方などは、このあと解説していきます。

Real英会話の口コミを徹底調査

ネットや知人に使ってもらい、いい評価・悪い評価をまとめましたので、チェックしてみましょう!

  • カテゴリー分けが細かくて見やすい
  • 一度購入すれば長く使える
  • 学習記録があって上達しやすい
  • 購入時の金額がちょっと高い…

参考URL:https://eigohiroba.jp/item/92255091

「これが初めての英会話アプリ」というかたも、「いろいろ使ってみた」というかたもいましたが、総合的に高評価がそろっている印象です。たしかに500円以上のアプリって、なんとなく高く感じてしまいますよね。でも教材を買うよりずっと安いのは一目瞭然!モチベーションも維持しやすい工夫がされているので、ちょうどいい金額といえるのではないでしょうか。

有料課金で体験レビュー

ここからは、実際に私がリアル英会話を課金ダウンロードして使用した体験レビューです。ちなみに私の英語力は、発音はネイティブレベルだけど、語彙力少なめのよくある「留学経験者」といったところでしょうか。

それでは、いってみましょう!

リスニング

①トップ画面から学習したいカテゴリーを選択
②初級・中級・上級を選択
③フレーズ一一覧から気になるものをタップ
④フレーズをタップすると一度で終了
⑤自動再生をタップすると自動的に次に進む

細かなレベルがひとつのアプリに入ってるのはポイント高いですね!中級だけど上級にチャレンジしたい、初級を繰り返したいなどの使い方ができるのはうれしいです。しかし、フレーズ一覧から自動再生ができないのがマイナスポイント。これができればもっと使いやすいと感じます。

リスニング教材としては、非常に聞き取りやすい「教科書的な英語」です。日本語だったら、テレビのアナウンサーぐらいきれいな発音でしょう。その点にはやや物足りなさを感じましたが、これはこれでしっかりと聞き取ることができるので覚えやすいメリットがありますね。

スピーキング


続いては、スピーキングです。

①トップ画面の学習をタップする
②シチュエーションを選択する
③フレーズを見ながら聴く
④発音練習、スピードクイズに進む

素直に画面に従うと、「コース学習」となり「リスニング」をクリアしないと「スピーキング」に進めません。リスニングは飛ばして、スピーキングだけやりたいときには「クイック学習」を選択しましょう!

ここでは、コース学習のまま進めました。学習したいシチュエーションをタップすると、とても丁寧なリスニングからスタート。ひととおりのフレーズを聞いて、さらに意味確認をして、ようやくスピーキングです。こちらはスピーキングというよりは「発音チェック」といった印象でした。

やはり対面式の英会話レッスンのように自然でオリジナルな自分の会話はできませんし、あくまでもそこにあるフレーズをきちんと言えるようにする、というもの。しかしマイクが声をしっかり聴きとってくれるのか?という部分はとても優秀です。わざと微妙な間違いをしてみましたが、しっかりハズレでした。

ディクテーション


続いては、聞き取り練習にもってこいのディクテーション。

①トップ画面の学習をタップする
②フレーズを聞く
④聞こえたとおりに入力する

こちらも、通常は「コース学習」の画面に進むようなので、ディクテーションだけやりたいときには「クイック学習」を選択します。ここでは、クイック学習を選択しました…が!

ディクテーションは非常にやりにくい!!

私はアイホンユーザーなのですが、うまく文字打ちができず、こんな結果になりました(笑)

よくよく繰り返してみたら、どうやらフリック入力対応のようです…。アルファベットのフリック入力に慣れているかたなら問題ないと思いますが、そうじゃない(私のような)かたは、時間がかかります。

スピーキング力UPに効果的な2つの方法

「スピーキング力アップ」のために効果的な使い方を考えました。いろいろな使い方をするのもひとつですが、まずは集中して以下ふたつの使い方をすると、より効果的ではないでしょうか?

聞き流しよりもしっかり使う!

リアル英会話に関しては、聞き流しよりも「学習」機能を使いこなし、徹底的に集中した学習方法に向いています。これは、聞き流しをするならば、「よりナチュラルな英語」のほうがネイティブの耳に近づけるからです。(日本語だって、丁寧できれいな言葉ばかりではないですよね?)

そのため、リアル英会話の英語は、聞き流しにはややきれい過ぎるのです。ただ、きれいな英語だからこそ、集中した学習には向いています。さらに言えば、初級・中級ならフレーズを中心に、上級のかたは単語の習得により役立つはずです!

機能をしっかり使う!

リアル英会話には、うれしい機能がいくつかついています。

  • 自動復習機能
  • スピードクイズ機能
  • リクエスト機能
  • フレーズ検索機能

「自動復習」は、一度学習したフレーズでも、時間がたつと「そろそろ復習が必要です!」と、自動的にお知らせしてくれるもの。(その間隔が1週間程度なのでやや早い気もしますが…)

「スピードクイズ」は、10フレーズクリアごとにできるゲームです。その名のとおり、瞬発力が求められますが、たのしく身に着けることができます。

「リクエスト機能」、これは有料アプリだからこそのメリットではないでしょうか。なんと開発者であるテリー先生に、直接質問を送ることができるのです。160文字という文字数制限はあるものの、「こういうとき、なんて言えばいいの?」を気軽に送ることができます。(人気のためか、私は返信くるまで約70時間かかりました!!)

「フレーズ検索機能」は、日本語/英語でキーワードを入力すると、さまざまな表現のフレーズが見つかるものです。たとえば「ありがとう」と入力すると、「心配してくれてありがとう」、「呼んでくれてありがとう」などなど。単語を入れるだけで豊富な表現一覧が出てくるので、これは初心者さんに強い存在!(旅行などでも活躍しそう)

これらのオプション的な機能を有効に使うことで、より充実した学習ライフが送れますよ!

まとめ

リアル英会話がおすすめな人

  • 英語初心者でなにから始めたらいいか分からない
  • 英語中級者で初級も上級も同時進行したい
  • 英語上級者で徹底的にボキャブラリーを増やしたい

今回、使い方や効果アップのコツを探るために、実際に使ってみて感じたリアル英会話のメリットは、とにかく使いやすい!!ということ。こういうアプリや学習アイテムって、使いにくいだけで続かないもんです…。

初級・中級・上級と、すべてのレベルがひとつのアプリに入っていながら、どのレベルのかたでも使い続けることにストレスは少ないと思います。

では、感じたデメリットは?というと…。

英語がきれいすぎる、という点です。リアル英会話の英語だけを聞いていては、ネイティブのスピードと誰が聞いても違うな…、と、やや物足りなさを感じました。ただし、先ほども言いましたが、その分、「自分の発音強化」「自分のスピーキング力アップ」にはおすすめです。きれいだからこそ、スムーズに覚えることができます。

ですので、リアル英会話で集中的な学習をしつつ、移動中の聞き流しなどは無料のニュースアプリなどを活用すると、より効果的だと思います。一度試して損はない英語学習アプリであることは間違いありませんので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る