138点アップ!結果にコミットするRIZAP ENGLISH2カ月感の本気体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「RIZAP ENGLISHに興味があるけど、高いし厳しそうだし、無料カウンセリングすら踏み出せない……」

英会話業界のトレンドとなっているコーチングの中でも最大手のRIZAP ENGLISHは、「結果にコミット」と「英語脳の養成」を短期間で実現するスクールです。

今回筆者はRIZAP ENGLISHのTOEIC® L&R TEST スコアアップコースを2ヶ月間受講しました。本記事では、各コースの料金・無料カウンセリングの内容・2ヶ月コースの全貌、ここを読めば全て分かるようにまとめましたので、ぜひ参考になさってください。

今はオンライン英会話やアプリなど、気軽に英語を学びやすい時代ですが、どこかで限界を感じている方も多いのではないでしょうか?私は2ヶ月間の受講を通して、まずインプットの質が変わると感じました。これまでの私も限界を感じつつ、「大体は分かるからいいや」と半ば諦めていましたが、後述するトレーナーの指導力と寄り添いによって、「まだまだ吸収できる」と自信を持てるように。そしてインプットが変わればアウトプットも変わります!私と同じように限界を感じたり諦めたりしている方は、ぜひRIZAP ENGLISHを候補に入れてください。無料カウンセリングだけでも英語との向き合い方が変わります。

RIZAP ENGLISH概要

まずはRIZAP ENGLISHの概要をまとめます。料金はすべて税込表示です。

【初回限定】体験コース 英会話コース TOEIC® L&R TEST スコアアップコース
  • 無料体験レッスン/1回50分
  • RIZAP ENGLISH ONE/1回9,900円
  • 入会金:55,000円
  • 16回:437,800円
  • 24回:580,800円
  • 32回:723,800円

ワークデイコースは24回396,000円

  • 入会金:55,000円
  • 16回:360,800円
  • 24回:495,000円
  • 32回:630,080円

ワークデイコースは24回396,000円

※無料体験レッスンは、無料英語力診断に来店した方が対象※

初回限定の「RIZAP ENGLISH ONE」はなんと1回5時間の内容!オンラインのみの受講となりますが、RIZAP ENGLISHの学習方法やレッスンをまるごと体験できるので、かなりお得なプランですよね。

「英会話コース」と「TOEIC® L&R TEST スコアアップコース」に含まれるサービス内容はこちら。

  • カリキュラム作成
  • 週2回のマンツーマンセッション
  • アセスメントテスト
  • 学習報告(LINEもしくはメール)
<受講形態>
・オンライン
・店舗(銀座/渋谷/池袋/新橋/新宿御苑/新宿/日本橋/秋葉原/赤坂見附)
※赤坂見附店はカウンセリングのみ

お得なキャンペーンの最新情報や、RIZAP ENGLISHのプログラムが持つ仕組みは公式サイトをご覧ください。体験談として詳しく知りたい方は無料カウンセリングの内容をまとめたこちらの記事をどうぞ!

【体験談】RIZAP ENGLISH無料カウンセリングの内容

あなたが実際にRIZAP ENGLISHの受講申し込みをするしないに関わらず、無料カウンセリングを受ける時にはしっかりと準備しておくことをおすすめします!というのも、RIZAP ENGLISHの無料カウンセリングは超濃厚なんです……!

無料カウンセリングの時間だけでも、英語の弱点が具体的に浮き彫りとなり、目標達成までの道筋が見えてくるはず。実際に受けてみて、気軽ではあるものの「適当に受けてみよう」では勿体ないと感じました。ぜひ後述する体験談を参考に、あなたの英語学習の目標・悩みを整理してから受講してくださいね!

所要時間約1時間の無料カウンセリングは、以下の内容を軸に進められました。

  • 学習カウンセリング
  • アセスメントテスト
  • サービス内容の案内

私がそうだったのですが、英語学習経験があるほど、「伸び悩みは感じてるしなんとなく苦手な部分も分かるけど、はっきりと何をどうしたらいいのか分からない……」と、モヤモヤを抱えませんか?

RIZAP ENGLISHの無料カウンセリングを受けてクリアになったのは、まさにこの部分。英語の学習経験や把握している弱点、目標などを1つひとつ丁寧に、カウンセラーさんが会話をしながら上手に引き出してくれるんです。

決して一方通行のQ&Aではなく、例えば「RIZAP ENGLISHを受講したとして、本当にやりきれるのだろうか……」という不安も解消してくれました。

現時点での実力を測るアセスメントテストに関しても、その場のフィードバックで「伸び悩みの原因」が分かります。私の場合には、「感覚で覚えている部分が多いので、理屈や理論に落とし込んでいくと確実にレベルアップします」とのフィードバックでした。

【体験談】RIZAP ENGLISH2ヶ月間コースの全貌は?

さて、今回私が受けたのはRIZAP ENGLISHのTOEIC® L&R TEST スコアアップコース、2ヶ月間です。セッションは週に2回、シュクダイは1日3時間分の内容。それぞれ、どのように進められたのかをこちらで詳しくお伝えします!

※RIZAP ENGLISHは完全オーダーメイドでカリキュラムを作成しますので、セッション・シュクダイの内容には個人差があります。

セッション

2ヶ月間、私を担当してくれた菊地トレーナー。セッションはめちゃくちゃ楽しいです!解説の分かりやすさ、受講生(私)が持っている知識の引き出し方、そして何よりモチベーションへの火の付け方。2ヶ月間の中で多少落ちてしまう時もあったのですが、セッション終了後には必ずモチベーションが更新されていました。「絶対に目標を達成させてあげよう」というトレーナーの熱意と寄り添い方は、他社と圧倒的に差をつけている部分でしょう。

「セッション」は1回50分、専属トレーナーとマンツーマンで行われます。私は地方住みのため全てオンラインで受講。セッションの内容は、おもに以下2つを軸に進みました。

  • シュクダイの確認
  • 正しいトレーニング方法(練習)

毎回、シュクダイで行った単語の確認テストからのスタートしました。RIZAP ENGLISHで目指すゴールは「英語脳」。そして英語脳を作るために重要視されているのが、「瞬発力」です。

そのため口頭で行われた単語の確認テストでも、「えーと……」と考え込んでしまったらアウト。単語以外でも、たとえば文法問題では「なぜ選択肢Aが正解なのか、他の選択肢が不正解な理由は何か」まで問われます。

前述したとおり「感覚で覚えている部分が多い」のが私の弱点でしたので、なかなか答えられませんでした。しかしこれはトレーナーさんの圧倒的な指導力のたまものと思うのですが、必ず理屈・理論まで落とし込んでくれるのでセッションでは毎回なるほど!とスッキリします。

これまでの独学やオンライン英会話、アプリではここまで突き詰めて考えることがなく、そのために「独学の限界」を迎えていたのだと感じました。RIZAP ENGLISHのセッションでは、毎回英語力が上がっていくのを実感できます!

シュクダイ

 

TOEIC公式問題集以外の教材は、すべてセッション開始前にRIZAP ENGLISHから送られてきます。中身はお見せ出来ないのですが、RIZAP ENGLISHのオリジナル教材の使いやすさに驚きました。参考書も分かりやすくまとまっていますし、問題集は答えをノートに書くなどしてコース終了後もずっと使っています(笑)

「シュクダイ」とは自主学習のことですが、セッションで「今回は単語をここまで、文法問題集をここまで」と指定されます。私の場合には1日3時間分の量でした。

もちろん、キツイです。まずはカウンセリングや初回セッションでアドバイスを頂き、1日3時間分を続けられる工夫をします。私が1日3時間を捻出し、さらに継続するために工夫したのはこのようなポイントでした。

  • 朝食前30分など行動と合わせて時間を決める
  • スキマ時間を有効活用する
  • 1週間で21時間と考える

私個人の問題として、文法問題集や長文読解は集中して出来るのですが、単語はどうしても集中力が持ちません。そこでトレーナーから頂いたアドバイスは「スキマ時間の活用(分散させる)」と「行動と合わせて時間を決める」の2点。

たとえば「毎朝30分」とするよりも「朝食前30分」とした方が、習慣づけしやすいんですね。さらに1時間分の単語学習も、10分×6回と分散させると集中しやすく、目にする回数が増えるため定着力もUP。

また1日3時間の継続が理想ではあるものの、仕事でどうしても忙しい週には「1週間で21時間」と臨機応変に、生活スタイルと学習を両立させていきました。

もっとも強いモチベーションになるのは、トレーナーとの約束です!シュクダイをやったかどうか、セッションでは一発でバレます(笑)それだけでは無くシュクダイが半端なままでは、セッションの充実度も落ちるんですね。一度でも受けてみると分かりますが、セッションが楽しくて自然と「セッションの充実度を落としたくない!」の気持ちが生まれます。加えて、良い意味で強制力を伴うのがRIZAP ENGLISHならではの強み。しっかりと受講生の話に耳を傾け、「分かる」を実感させてくれるトレーナーでなければ、実現できないポイントです。

RIZAP ENGLISHを2ヶ月間受講した結果は?

私が今回RIZAP ENGLISH TOEIC® L&R TEST スコアアップコースの受講を通して掲げた目標は、TOEIC800点の突破。過去の最高得点が750点、最後に受けたのはもう何年も前で、その間TOEICの勉強は一切していませんでした。

結論から言うと、TOEICの結果は795点。おそらくあと2~3問程度正解していれば800点でしたので、これは正直かなり悔しかったです。しかし「RIZAP ENGLISHの効果」という側面から見ると、大満足の結果で感謝しかありません。その理由は、以下2つ。

①1カ月目にして138点UP!

まずRIZAP ENGLISHの効果を客観的に考える場合、結果と同じくらい「伸び方」が重要なポイントとなるはずですよね。受講期間中には、TOEIC公式問題集の模試(アセスメントテスト)を受け、この伸び具合を測ります。

私の場合には、受講開始時・1ヶ月目のタイミングで受け、その差はなんと138点UP!※素点換算

正答数で表すと、リスニングは87問から92問、リーディングに至っては58問から78問まで上がっていたのです。当然、アセスメントテストはTOEIC本番を意識し、時間もきっちりと計って取り組みます。

たった1ヶ月、私の場合はコースを半分の時点で、138点もアップするとはさすがに驚きました。自分自身の感覚としても、二度目のアセスメントテストの方が圧倒的に「読める」「聞き取れる」と実感しながら解けていました。

②TOEIC本番はコース終了前

実は、私がTOEICを実際に受験したのは、RIZAP ENGLISHのコースが終了する3週間ほど前でした。先ほど結果は悔しかったと書きましたが、この悔しさには「コース終了したタイミングなら絶対800点取れてた!!」の気持ちも。

もし、これまで通り独学やオンライン英会話だけの学習方法を続けていたら、3週間あったとしても結果にそれほどの差は生まれなかったと思います。しかしRIZAP ENGLISHの3週間は、比べられないほど大きな差を生み出します。

ひとりで問題集を解いて、納得いくまで落とし込めていますか?オンライン英会話での理解度が「大体」や「なんとなく分かる」程度になっていませんか?

納得まで落とし込み、「大体」や「なんとなく」を許してくれないRIZAP ENGLISHのセッションを受ければ、あなたもこの「3週間の差」が分かるはずですけk!

まとめ:総評

受講してわかったメリット:マンツーマンセッションが楽しい!

RIZAP ENGLISHはトレーナーとのマンツーマンセッションがとにかく楽しいということ!RIZAP ENGLISHのレッスンはオーダーメイドプログラムなので、それぞれセッション内容は異なると思うのですが、セッションを重ねるうちにどんどん英語の理解度が深まっていくのが実感出来るんです。今まで感覚で使っていた英語を理屈で理解していくという作業が楽しく、セッションの効果がすぐに実感出来ます。「キツイけど楽しい・楽しいから続く・短期間でレベルアップ!」という好循環を生み出してくれるのがRIZAP ENGLISHの最大のメリットだと感じています。

受講してわかったデメリット:さすがライザップ…シュクダイがきつい!

RIZAP ENGLISHで出されるシュクダイ(日々の自主学習)は、1日3時間分です。シュクダイの内容も、オーダメイドプログラムのため、内容は異なりますが、単純に3時間という学習時間を日々仕事や家事をしながら確保するのは簡単なことではありません。毎日3時間分のシュクダイを出してくるあたり「さすがRIZAP…」と痛感しました。

なので、中途半端な気持ちで受講すると日々のシュクダイの多さに挫折してしまうかもしれません。RIZAP ENGLISHを検討中の方は、本気で「英語を学びたい!」という強いモチベーションを持ってチャレンジしてくださいね。

日々のシュクダイ、最初は辛いですが徐々に慣れ「やらないと気持ち悪い…」というところまで習慣化出来ればこっちのもの!私の場合、たった1カ月でTOEIC138点アップ!やれば着実に実力が身に付きます!

RIZAP ENGLISHはこんな人におすすめ

・独学での英語学習に限界を感じている人
・短期間で一気にレベルアップしたい人
・就職などTOEICの点数を短期間でアップさせたい人

実際に2ヶ月間受講し、RIZAP ENGLISHが持つ一番の強みはトレーナーだと感じました。何を質問しても分かりやすい解説が返ってきますし、あやふやな部分は「受講生がつまづいているポイント」まで遡って丁寧に基礎を固め直してくれるんです。

受講生の知識量や進み具合をしっかりと見ていなければ、こういった指導はできません。またその都度、仕事の忙しさ、シュクダイの進み具合なども気づかってくれます。よく「二人三脚」と表現されるコーチングですが、RIZAP ENGLISHに関しては、トレーナーが前から手を引き、後ろから背中を押してくれるので二人三脚よりももっと凄いです(笑)

もちろん決して安いスクールではありませんし、スケジュールはかなりタイトになります。それでも、

「TOEICの目標スコアを最短期間で達成したい」

「何度も挫折したけどもう一度本気になりたい」

と本気で考えているのであれば、RIZAP ENGLISHは本当におすすめできます!英語を上達したい、という「やる気」だけ持っていけば、確立されたRIZAPメソッドと寄り添い力あるトレーナーが確実に結果へと導いてくれます。無料カウンセリングだけでも十分に、トレーナーの質の高さ、寄り添い方は感じられるはず。

「RIZAP NGLISH」で、「短期間」で、「結果にコミット」してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る