英語リスニングアプリまとめ|超使えるアプリのみを厳選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

英語のリスニング力をアップさせるには、毎日、リスニングを練習する必要があります。とは言うものの、毎日、リスニング練習をするのは至難の業。また、コスト面から、外国人講師に教わるのが難しいという方もいるでしょう。そこで、あなたのリスニング練習の手助けをしてくれるのがアプリです。現在、有料、無料を含めて、英語のリスニング練習ができるアプリがたくさんあります。しかし、あまりにも種類が多いので、戸惑ってしまうのではないでしょうか。この記事では、リスニング練習向けのおすすめのアプリを紹介します。ぜひ、この記事を参考にして、アプリを選んでみましょう。アプリを使って練習をすると、あなたのリスニング能力は向上するでしょう。

また、アプリを効果的に使用するためのヒントも書きました。ヒントを参考にしながら、アプリを最大限に使いこなしてください。

リスニング練習を長続きさせるコツ

せっかく、リスニング用のアプリをダウンロードしても、使用しなかったら意味がありませんよね。毎日、リスニング向けのアプリを使うにはどうすればいいでしょうか。

長続きするには「スキマ時間」を使うことがコツです。仮に1日1時間、リスニングだけの時間を取ると長続きしません。忙しい日常生活において、1時間を確保するのは極めて難しいです。そこで、ちょっとした時間をリスニング練習に当てましょう。

例えば、通勤時間帯はどうでしょうか。うまく時間を確保すれば、少なくとも30分は練習できます。ただし、通勤電車でリスニングの練習をする際は高性能のヘッドホンが必須です。安価なヘッドホンですと、音が漏れ周りの乗客に迷惑をかけてしまいます。

寝る前の時間をリスニング練習に当てるのもいいでしょう。家ですと、聞くだけでなく話すこともできます。他にもスキマ時間はたくさんあります。気軽にスキマ時間を使って、楽しくリスニングの練習をしましょう。

「聞く」だけで終わっていませんか?

「よし、リスニングのアプリをダウンロードした。一生懸命聞こう!」と考えているあなた!
リスニング練習を「聞く」だけで終わらすのはもったいないです。「聞く」と同じくらい大切な練習法は「話す」ことです。話せない言葉やフレーズを聞いて理解することは不可能です。話すことができて、初めてリスニング能力が向上するのです。したがって、アプリで登場する単語やフレーズは必ず口に出して練習しましょう。口に出して練習する際は、正しい発音で練習するのが重要です。

また、文章の際は1日10回、音読することをおすすめします。すぐには効果が実感できませんが、数ヶ月後にはジワジワと練習の成果を実感できるでしょう。また、音読を続けると、重要なフレーズや単語も自然と頭に入ってきます。

リスニング練習にひと工夫

リスニングを直訳すると「聞く」になりますが、もうひと工夫加えてみませんか。例えば、英語を聞きながら、文字にしていく作業、ディクテーションは効果的な練習法です。最初は、英語を聞くだけでアップアップかもしれません。しかし、粘り強く続けると聞きとれる単語やフレーズが増えることでしょう。

最初から難しい文章ですと挫折しますので、簡単な文章から始めるのがコツ。そして、聞き取れなかった部分は発音を確認し、口に出して練習しましょう。原始的な勉強法ですが、今でも多くの専門家から支持されています。

全て聞き取れなくてもOK

初心者でよくありがちな間違いが、全ての英単語を聞き取ろうとすることです。英語は重要な単語は強く読み、重要ではない単語は弱く読まれます。そのため、強く読まれる単語だけを理解すればいいのです。そうすると、自然と意味がわかります。

アプリを使ったリスニング練習においても、強く読まれる単語を意識してください。弱く読まれる語は無視しても大丈夫です。

リスニングの成果を試すなら外国人講師

アプリで練習を続けたら、練習の成果を試したくなるでしょう。練習の成果を試すなら、外国人講師が一番です。できれば1対1で練習するのが一番ですが、緊張する方はグループ練習でもいいと思います。

一言で「外国人講師」といっても様々ですが、おすすめは英会話喫茶です。英会話喫茶はカフェスタイルで外国人講師と英語で話すことができます。メリットはとにかく安い! 1時間話しても1000円前後で収まります。また、時間を固定しなくてもいいので、気軽に訪れられるのも嬉しいポイントです。外国人講師と話しをする際は、あなたの知っていることを主題にして話すといいでしょう。
リスニング練習で用いているアプリを紹介するのもいいですね。外国人講師はきちんとあなたの話題を受け止めてくれるはずです。

もし、外国人講師の言っていることが分からなければ、積極的に質問しましょう。そして、聞き取れなかった表現や単語をノートに書き留めておきます。家に帰って、アプリと一緒に、聞き取れなかった箇所を練習すると、飛躍的にリスニング力はアップしますよ。

このように、アプリと他の練習法を組み合わせると、効果的にリスニング力を向上させることができます。

リスニングといっても様々なアプリがある

現在、リスニングに関するアプリは様々な種類があります。例えば、クイズ形式でリスニング力を鍛えるアプリが人気です。クイズに答えると、どんどんレベルが上がるのでモチベーションの維持にもつながります。また、アプリによっては利用者と比べられるものもあります。競争好きな方はゲーム型のアプリをダウンロードするといいでしょう。芸術肌の方は映画を使ったアプリはいかがでしょうか。美しい映像とセットで英語を学ぶと、自然とフレーズが頭に入ってくることでしょう。今から紹介するアプリをチェックして、自分にピッタリのアプリをダウンロードしてくださいね。

おすすめのリスニングアプリ12選

ここからは、おすすめのリスニングアプリを紹介します。

1 Real 英会話

英会話で必要なフレーズが頭に入ってくるアプリです。全てのフレーズの音声が聞けるので、日常英会話のリスニング練習になります。このアプリを使いこなすコツは日常生活をイメージしながら聞くこと。そうすると、スーッと頭に入ってくることでしょう。また、リスニング以外に、ディクテーション機能が付いているのもうれしいポイントです。

名称:Real 英会話
価格:480円

2 英会話リスニングアプリ聞ける!話せる!

先ほど、リスニング練習をするには「スキマ時間」が重要だ、と書きました。「スキマ時間」の練習にピッタリなアプリが「英会話リスニングアプリ聞ける!話せる!」です。使いやすいレイアウトになっているので、サクッと練習できます。このアプリでは基本的な英会話はもちろんのこと、海外旅行で使われる英会話も収録されています。海外出張前にチェックするのもいいでしょう。

名称:英会話リスニングアプリ聞ける!話せる!
価格:無料

3 えいご上手 TOEIC®に勝つ 中学英文法

リスニングも含めて、基礎から英語を見直したい方は「えいご上手 TOEIC@に勝つ 中学英文法」がおすすめです。英文法となっていますが、穴埋め方式でリスニング練習もできます。英語ブランクが長かった方は、このアプリを使って耳慣らしをしてはいかがでしょうか。

名称:えいご上手TOEIC@に勝つ 中学英文法
価格:360円

4 duolingo

リスニングはもちろん、英文法、英会話と総合的に英語が学べるアプリです。レッスンはレベル別になっており、ゲーム感覚で英語が学習できます。楽しいだけではありません。このアプリを使うと、大学1学期分の内容をわずか34時間でマスターできるのです。英語学習者から高い評価を得ており、2014年にはApp Storeから「ベストオブ2014」を受賞されています。

名称:duolingo
価格:無料

5 NHK WORLD RADIO JAPAN

ご存知、NHKが英語学習者向けに出しているアプリです。日本のニュースをそのまま英語で流しているので、内容を楽に理解できます。理解すると、自然と英語も聞き取れることでしょう。また、外国人に日本の時事を説明する際にも役立ちます。いろいろな使い方ができるのが、このアプリの特徴です。

名称:NHK WORLD RADIO JAPAN
価格:無料

6 リスニングドリル

名称から想像できるとおり、リスニングに特化したアプリです。このアプリを使うと、TED動画やAudioBooksを字幕付きでリスニングすることができます。字幕は英語、日本語どちらにも対応しています。字幕は読まれる速度に合わせてスクロールされるため、読んでいる箇所が簡単にわかるのもポイント。また、スピードを調整する機能もあるので、わからない表現や単語があっても安心です。

名称:リスニングドリル
価格:無料

7 英会話リスニングチャレンジ

英語は全世界的な言語です。アメリカだけでなく、いろんな英語を聞きたい方は英会話リスニングチャレンジをチェックしましょう。このアプリは全世界からの英語を聞きながら、クイズに答えるスタイルです。リスニングに集中できるようにレイアウトされているので、サクサク進めることができます。また、クリアするたびにTwitterやメールでシェアできるので、モチベーションの維持にも役立ちます。

名称:英会話リスニングチャレンジ
価格:無料

8 English Upgrader

最初に紹介するのがTOEICの公式アプリ「English Upgrader」です。これはTOEICを運営している国際ビジネスコミュニケーション協会が提供しています。このアプリには、63のエピソードが収録されており、1話ずつダウンロードができます。TOEICの試験はもちろんですが、実際のビジネスでも役立つ表現が満載ですよ。なお、2015年11月からは、フレーズごとに練習ができるようになりました。

名称:English Upgrader
価格:無料

9 YouTube

みなさんおなじみのYouTube。実はYouTubeもリスニングの練習になります。試しに、チャンネル欄で「英語 リスニング」と検索してみましょう。すると、個人で作ったリスニングに役立つチャンネルが出てきます。様々なタイプがあり、あなたにピッタリのリスニングチャンネルが見つかるはず。使い慣れているアプリなので、スムーズにリスニングの練習ができるのも見逃せないポイントです。

名称:YouTube
価格:無料

10 超字幕 映画で英語は上達する

「あの映画のセリフを聞きとれるようになりたい!」そのような思いを叶えてくれるのが「超字幕 映画で英語は上達する」です。このアプリは、セリフに合わせて日本語字幕と英語字幕が表示されます。そのため、英語の表現も習得できます。スマートフォンで見られるぶん、DVDよりも効率的にリスニング練習ができるのではないでしょうか。

名称:超字幕 映画で英語は上達する
価格:無料

11 初級リスニングNEWS

ある程度、リスニングに慣れてきたら、アメリカ発の英語ニュースにチャレンジしましょう。このアプリは、アメリカの国営放送(VOA)のニュースをゆっくりと音読します。そのため、初心者であっても読まれている部分を目で追うことができます。英語の力が身につくことはもちろんのこと、アメリカの時事も理解することができます。

名称: 初級リスニングNEWS
価格:324円

12 BBC News

BBCは言わずと知れた、イギリスの国営放送です。まずは、BBCのニュースを聞きながら、イギリス英語とアメリカ英語の違いをチェックしましょう。もし、余力があれば、リスニングにチャレンジ! TOEICなどの試験ではアメリカ英語以外にイギリス英語やオーストラリア英語が登場します。アメリカ英語以外の英語を聞くのもリスニング練習では大切なことです。

名称:BBC NEWS
価格:無料

最後に

このように、一言で「英会話リスニングアプリ」といっても、様々な種類があります。ぜひ、様々なアプリを見比べながら、あなたにピッタリのアプリを見つけ出しましょう。また、無料アプリであっても質の高いものが出回っています。定期的に新しいアプリが登場していないか、チェックするのもいいでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る