TOEIC教材をいつでも使える!大人気アプリ【abceed】の使い方を検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「TOEICの教材を買ったけど、本を開くのもCD聞くのも面倒くさい……」と、せっかく買った教材が’’積読状態’’になっていませんか?

そんな方におすすめしたいのが、AI英語教材のアプリ「abceed(エービーシード)」です。abceedには人気英語教材が200以上収録され、リスニング・ディクテーション・シャドーイングなど、必要な学習トレーニングをひとつのアプリで利用することができます。

AIによる分析でTOEICの予測スコアも出され、その誤差わずか6%の優秀さ!スマホひとつで、いつでもどこでも人気教材を正しい方法で活用できる、今もっともおすすめできる英語アプリです。

今回はabceedの無料版・有料版の違いや特徴、学習トレーニングについて詳しく解説していきます!

1. AI英語教材アプリ【abceed】ってどんなアプリ?

1.1 人気教材207冊分を約20種類のトレーニングで!

まずはabceedの基本的な情報をまとめます。

  • 人気の英語教材207冊分(約20,000問題)を収録
  • 1日30問、AI分析で自分に最適な問題を出してくれる
  • 無料配信音声130タイトル以上収録
  • 約20種類の英語学習トレーニングが使える
  • TOEICスコアをAIがリアルタイムで予測

以下でもう少し詳しく名用をチェックしていきましょう!

英語教材207冊分を収録

abceedに収録されている教材は207タイトル分!

検索では人気ランキングから選ぶこともでき、見やすいデザインになっています。気になる人気ランキング1位~4位までは『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』でお馴染みのTEX加藤さんの書籍が並んでいます。TOEIC学習には外せないシリーズをしっかりおさえてくれているのは、うれしいポイント!

さらに、単語や英検教材、TOEIC公式問題集まで揃っているので、本屋さんの英語コーナーが丸ごと入っていると言っても過言ではないですね!

ちなみにTOEICの教材は1冊2000円前後で販売されていることが多いので、その無料音声を130タイトルも聞き放題はかなりお得です!

AI分析で最適な問題が出題される

AI搭載型のアプリは珍しくなくなってきましたが、abceedの使い心地が気になりますよね。実際に使ってみると分かりますが、間違えた問題を中心にくりかえし出されることが多いです。

ただ、何度もやっているとこちらも解答を覚えてしまうので、それがどれくらい身になっているのかは疑問な部分。この点は、自分で解説をチェックするなど自己管理が問われると感じます。

問題自体はPart1~7まで選んで解くことができるので、集中した学習に向いています。

無料配信音声

abceedは無料版でも130タイトル以上の音声を聞くことができます。たとえば『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』であれば、ディクテーション・シャドーイングの機能は使えないものの、単語学習としての活用は可能。

上記画像は『TOEIC(R)テスト新形式精選模試リスニング2』の音源画面です。このようなタイプの教材であれば、TOEICのリスニングパート練習には使えるでしょう。

TOEICスコアの予測

TOEICスコアの予測が出る点も、abceedのメリットです。ただ、実際に使ってみて感じたのは、きちんとした予測スコアを知りたいなら、しっかりと時間を取って集中しておこなうこと!という点。

というのも、数問でも問題を解くと、自然とスコアに変化が起きます。たとえばすきま時間になんとなく使って間違いが増える(タップミスも含め)&中断する、などの影響で予想より低かったり、逆に分かってないのに適当にタップしたものが正解でスコアが上がったり…。

そのときどきで50スコア以上の差が出てしまうこともあります。毎日使うなら1日一度は集中して問題を解いてみる、という時間を設けたほうが正確なスコア予測が知れるでしょう。

1.2 abceed無料版と有料版の違い

無料で使えるabceedの機能は、以下のとおりです。

  • リスニング再生
  • AIによる自動採点

無料版では、abceedに収録されている英語教材を見ることはできません。とはいえ、収録されている全書籍分のリスニングを無料ダウンロードできるのは強み。リスニングでは「3秒巻き戻し」「リピート再生」「0.5~2.0倍速」も無料で使うことができます。

人気ランキングや新着、単語・熟語、公式問題集など、検索画面に表示される書籍の音源は、すべて無料ダウンロードが可能です。無料版だけでもリスニングのスコアUPにはつながるかもしれませんが、やはり無料版では物足りないのが正直なところ……。

先ほどもお伝えしましたが、無料版の音源をTOEICリスニングパート練習に使うことは可能です。とはいえ、「リスニング教材」としてのみ活用したいのであれば他のリスニング特化アプリの方がおすすめ。

TOEICリスニングなら「English Upgrader」、上級者向けシャドーイングは「バイリンガルニュース」など、あなたのレベルと目的にあった選び方をするとベストです!

アプリ内課金が必要になるabceedの機能は以下のとおり。

  • 英語教材(電子書籍)の購入
  • プレミアム会員
  • abceed unlimite会員

収録されている英語教材は、電子書籍の購入ですべて閲覧できるようになります。すでに手元に書籍がある場合には「紙割」で最大40%オフでの購入が可能。紙媒体での学習からアプリへ移行させたい方にとってはうれしい機能ですね。

「TOEIC全体のスコアUP」へと確実につなげるなら、電子書籍を1冊は購入してみることをおすすめします!「結局、課金かぁ~」と思ってしまうかもしれませんが、機能をフルに使えることで確実にスコアUPをめざせます!!

「プレミアム会員(月額450円~)」では、MY単語帳・ディクテーション・絞り込み検索・My Books・総学習分析などの機能が使えるようになります。My Booksについてですが、無料版では1冊のみ・プレミアム会員では2冊以上登録が可能に。

ただ、ディクテーションは無料版でも購入した電子書籍分は無条件で利用可能ですし、「1冊をじっくり使いたい」という方であればプレミアム会員登録は不要でしょう。「たくさんの書籍にチャレンジしたい」という方にとってのみ、メリットがあるのがプレミアム会員です。

「abceed unlimite会員(月額1,450円~)」では、約30冊の教材がすべて使い放題になります。1冊あたりの値段が2,000円前後ですので、複数の教材を使いたい方にとってはお得なプランです。

abceedは、3日間無料ですべての教材・機能をお試しで使うことができます。まずは3日間しっかりと使ってみることをおすすめします!

2. abceedでできる学習トレーニング機能をチェック

abceedでできる学習トレーニング機能を、詳しくチェックしていきましょう。

リスニング音源の再生(無料)

無料版でも使えるリスニング音源の再生では、英単語・英単語を使ったフレーズを聞くことができます。すでに持っている本の音声だけをアプリで利用するのも、賢い方法ですね。

自動採点機能(無料)

マークシートを使い、採点までしてくれるのがこのアプリのすごいところ。本を使ってても、自分で答え合わせをするのってとても面倒ですよね…。abceedなら、アプリですぐに結果が表示されるので簡単です!

書籍の解説を閲覧(有料)

書籍の解説をその場で閲覧できるのは想像以上に便利です!気になる人気教材も、その場ですぐに購入できるのがうれしいですよね。

ディクテーション(有料)

聞き取りや語順学習になるディクテーションを行えます。ディクテーションはリスニング力と文法力をバランスよく鍛えてくれる学習方法で、ゲーム感覚でできるのが◎アプリに入っていれば、寝る前や移動中など、すきま時間にサクッと勉強できちゃいます!

シャドーイング(有料)

自分の声を録音しながら、シャドーイング練習ができます。自分の音声・お手本の音声を聞き比べることができるため、発音矯正におすすめ。自分で発音できる単語は聞き取りも確実にできるようになります!

辞書、単語登録(有料)

テキストから新出単語をチェックしたり、MY単語帳へ追加したりすることが可能です。勉強に必要な機能がすべて揃っているアプリだからこその強みですね!

クイズ(有料)

クイズというよりも、TOEICの模擬テストといった方がいいでしょう。文法別に、やり方や実践などを選ぶことができます。好きな問題を選ぶこともできますし、ランダムに出題させることも可能。

3. 実際に使って感じたabceedのメリット・デメリット

3.1 メリット

私も実際にabceedを利用していますが、最大のメリットは「スマホひとつで必要な勉強がすべて出来る」「人気教材を使える」という点。

というのも、TOEICに必要な勉強は多岐にわたります。文法ひとつとっても、品詞ごとの使い方や言い換え、総合的な語彙力も必要です。

私はそのために「長文問題用の教材」とか「リスニング問題用の教材」を買いそろえていたんですね。当然、使いこなせませんでした(泣)CDをかけるのも面倒だし、一度書き込むと使えないから代わりにノートを使うなども手間!

ほかのアプリでも勉強はできますが、「やっぱり本屋さんに並んでいる教材を使いたい」という人も少なくないはず。

abceedは収録されている教材が豊富で、TOEICに必要な学習トレーニングをすべてカバー。そこが、他アプリと大きく差をつけている点だと感じます。

その都度、予測スコアがトップ画面に表示されるのでモチベーションにも◎学習状況や、過去に解いた問題一覧も表示されます。英語のなかでもTOEICに関しては、いかに効率よく反復学習できるか?がポイントですので、復習しやすい環境作りは超重要!

3.2 デメリット

機能としてのデメリットはとくに何も感じませんが、無料版では音声を聞くことしかできないのが弱点ではないでしょうか。聞き流し用として使うならアリかもしれませんが、TOEICでのスコアUPをめざすには足りません。

4. まとめ【abceedをおすすめしたい人】

abceedは豊富な教材と多機能さが魅力の英語アプリです。

  • 1冊の教材をしっかり使いこなしたい
  • 複数の教材をいろいろ使いたい
  • 隙間時間を利用してTOEICスコアUPをめざしたい
  • 集中できる、モチベーション維持の環境作りをしたい

上記にあてはまる人は、abceedがおすすめです!

迷っている方でも、まずは3日間のお試しで機能をフルに使ってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る