お金をかけずにできる!?安く英会話を勉強できるオススメ法

英会話を始めようと思った時にまず初めに思いつくのが英会話のコストや教材費など、費用の事を気にする人も多いはずです。もちろん高いお金を払って英会話教室に行けばハイクオリティの授業を受けられて“お金を払った!”という事で無駄にしないためにしっかりと通うでしょう。

しかし、お金で英語力は買えません。英語を上達させる為に最も大事な事は継続してやり続ける事です。毎日少しずつでも良いので英語を日常的に取り入れる事が重要なポイントです。週に1-2回集中して1-2時間の授業を受けるよりも、毎日10分でも英語を勉強する事の方が脳は英語を覚えていきます。お金をかけずともコツコツと英語を身につけられる方法を紹介します。

MORE

脱・初心者!1日30分で上達する英会話勉強法

あなたは自分の英会話レベルに満足していますか?答えが「NO」なら、今の自分のレベルはどのくらいだと思いますか?

「初心者に毛が生えたレベル」や「初中級」など、自信のない人も多いのではないでしょうか。

日本は巨大な英会話ビジネスの市場がありながら、初心者の数が多いという珍しい国です。スクールに何年通っても、ラジオ英会話を毎日聞いても、伸びない人は伸びない。一体何が原因なのでしょうか。

初級からなかなか抜け出せない人、TOEIC700点以上まではがんばったけれどもそこから伸びないという人、すべての人に共通する勉強法をご紹介します。

MORE

そのまま使える!英語で相槌を打つときの超便利なフレーズ集

ある程度の英語を話せるようになったけれど、いざ実際に英語のネイティヴ・スピーカーと会話をしてみると、なぜかうまく会話が進まない!ということはありませんか?そんなとき、実はちょっとしたコツで会話をスムーズに進められるようになるのです。それは、上手に相槌を打つことです!しかし、日本語では簡単にできる相槌も、英語だと知っているヴァリエーションが少なくて上手くできないことがありますよね。そこで今回は、様々なシチュエーションでの英語の相槌を、実際の会話の例を挙げながらご紹介していきます。

MORE

子供向けにオンラインで学べる英会話サービス厳選集

子供に英語が話せるようになって欲しいと思っている親は年々増えてきていると思います。国際化社会が進む近年、英語を話せる人も増え、英語が通じない国の方が珍しくなってきています。最近日本でも小学校から英語教育が始まりましたが、まだまだ学校だけでは補えない部分が多いはずだと推測出来ます。また、小学校からではなくもっと早くから英語教育を受けさせたいと思っている親も少なくはないはずです。しかし、金銭的な理由や送り迎えをしている時間がない、近くに子供の行ける英会話教室がない等の理由で躊躇していたり諦めている方も多いと思います。子供にとっては英語はまったくの未知の世界に違いありません。まずは英語に触れさせてみる事から始めてみてはどうでしょうか。

MORE

単語数より中身が大事!ビジネス英単語のオススメ教材

ビジネス英語を使っていて戸惑うのが、日常会話との「単語の意味の違い」です。相手は知っている単語ばかり使っているはずなのに、文全体の内容が理解できない。「この単語、もしかして違う意味なのかな?」と混乱したことはありませんか。そこに日本の英語教育の問題があります。

試験に受かるため、とにかく暗記させるため、基本的に1つの単語に1つの意味しか教えないのです。市販の単語帳も覚えやすさ、見やすさを追求し、1単語に1つの意味しか書いていないことも多いです。しかし日本語でも「あう」という言葉にいろんな意味やニュアンスがあるように、英単語も時に様々な意味を含んでいます。そこを理解せずに、いきなりネイティブの英語表現に触れると混乱の元になります。ビジネスの重要な局面で間違えてしまわないよう、実践で使える英単語の勉強法をご紹介します。

MORE

なるほどって英語でなんていう?シーン毎に使えるフレーズ集

みなさんは英語で「なるほど!」と言いたいとき、どう表現するのがもっとも適切だと思いますか?実は「なるほど」という日本語を厳密に英語に訳すのは難しいかもしれません。というのも英語では、話す相手やシチュエーションによって「なるほど」のニュアンスが変わってくるからです。

今回の記事では、英語で「なるほど」と言いたいときに使えるフレーズを、シチュエーション別にご紹介していきたいと思います。

MORE

発音記号を覚えるだけゃダメ!?正しい英語の発音勉強法

ネイティブの発音をいくら真似しても通じなかった経験、ありませんか?そんなときは発音記号を覚えると便利です。英語は発音記号の通りに読めば、耳から聞いた音を頼るよりも正確に言えるようになります。しかし、それだけで通じる発音が身につくわけではありません。今回は、発音記号を使った練習方法と、さらに通じる英語を身に付けるための方法をご紹介します。

MORE

英語の発音練習はアプリが便利!録音機能で鍛える会話力

英語の発音は完璧である必要はありませんが、できなさすぎても会話に支障がでます。英語の習い初めは特に「ネイティブのようにカッコよく話したい」と憧れますが、一方で「通じればいいのでカタカナ発音でも問題ない」という意見もあります。確かに、完璧な発音を意識するあまり話せなくなるのは日本人の悪いクセです。

多少の不正確さはあっても、ネイティブなら意味をくみ取って理解してくれますから、気後れせずどんどん話すことが上達につながります。

だからといって「work」を「ワーク」と発音するような完全なカタカナ英語でもダメです。まだ英会話教室の先生は、日本人の発音に慣れているのでわかってくれるかもしれません。困るのは海外旅行などで日本人と話したことがない相手と話すときです。あいまいな発音では通じません。正しい文法、語彙を選んでいるのに発音が不正確だと何度も聞き返されます。私もオーストラリアのケーキ屋さんで「フルーツタルト」が通じずに、何度も何度も言い直しました。ほかの単語に言い換えることもできず、本当に困りました。発音練習をする価値はこの「通じない単語を減らす」ことにあります。今回はアプリを使って、スキマ時間で無理なく練習できる方法をご紹介します。

MORE

英語の発音を無料で学べる超参考になるサイトまとめ

日本人は英語の発音が苦手と言われています。英語には日本語にない音がたくさんあるので、正しい発音を身につけるためにはたくさんの練習と時間が必要です。でも、何万円もする英会話学校の発音コースに行くのは、費用的にも時間的にもかなりの負担になってしまうと思います。今回は家で発音練習ができる、無料のサイトをご紹介します。まずは、今回ご紹介する方法で発音の勉強をしていただいて、それでもできないということであれば、お金を使ってスクールに通うようにしましょう。是非、参考にしてください。

MORE

英語が苦手な方必見!リスニングを上達させる効果的な勉強法

みなさんは、英語の勉強をしている中で、何が一番難しいと感じますか?私は、リスニングの勉強に一番苦労しました。そもそも、英語の周波数は日本語の周波数と全く異なるとも言われています。つまり、日本人が英語を聞き取るとるということは、まるで別の生き物の言語を理解するのと同じくらい大変なことなのです。

しかし、それを言い訳にして何も勉強しなければ、リスニング力は一向に上がりません。そこで今回は、「もっと英語を聞き取れるようになりたいのに、なかなかリスニングが上達しない!」と思っている方のために、リスニングがなぜ上達しにくいのかという理由の診断と、英会話やテストにも役立つリスニング勉強法をご紹介きていきます。

MORE